--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.30

忘年会ぼーねんかい

20081230100436
昨日、ドラムス岸田君、ベースコーミン氏、ギター橋本君と早川義夫さんの曲などを練習。岸田コーミンは初顔合わせだったが徐々にタイトにグルーヴしてくる。橋本さんも最近はガレージなギター炸裂で躍進めざましい。聞くと今年はドアーズを愛聴してるとのこと。いやあ、すごいメンバーですなあ。しかしながら早川さんのピアノが入るとどうなるのだろう?期待と不安を胸に現在、常磐線を南下中。今日の忘年会はスタートが2時なので入り時間が早いのです、まだ頭が回ってないです
スポンサーサイト

Posted at 10:04 | 未分類 |
2008.12.30

サルビアの花

20081230011538
毎年、忘年会ライブをやるたびに、いつもいっぱいいっぱいになってしまい、来年こそはもっと緩くのんびりやろうと思うのだが、結局今年も盛りだくさんにつめこんでしまった。明日、初めて早川義夫さんとご一緒する。中学の時、ジャックスをラジオで聴いてからおそらく30年以上。緊張するなと言うのが無理なことですよ
---
12/30(火)代官山晴れたら空に豆まいて
「酔いどれ東京大忘年会」
14:00~ 会費:3000円飲み放題(~17:00)
【出演】渡辺勝、早川義夫、ゆきへい&河村博司(ソウルフラワーユニオン)、るーずぱんてぃwith村上律、真黒毛ぼっくす
【サブステージ】泰山に遊ぶ、ゆっくりさん、他飛び入りゲストあり
【晴れたら空に豆まいて03-5456-8880】
http://www.mameromantic.com/

Posted at 01:15 | 未分類 |
2008.12.27

ニューエストモデル

20081227101038
20081227101036
忘れもしない平成元年、真黒毛ぼっくす初の音源4曲EP「ダイナマイト」発売記念に大宮、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸と東海道ダイナマイトツアーを敢行。その出発地、大宮フリークスにて初めてニューエストモデルと対バン。その時、真黒毛のドラム満園氏がニューエストのドラムセットのシンバルを割ってしまい、二人で楽屋に謝りに行った記憶だけが鮮明にある。そのあとニューエストはロフトで一回見に行ったな、共演はメスカリンドライブ。ほどなくして両バンド合体してソウルフラワーユニオンとなる。

それから何年たったか,,,いや数えないようにしよう。先日、ミユキ君に誘われ、恵比寿リキッドルームにてソウルフラワーユニオンのライブを見る。モノノケは何度か見たことあるがユニオンは初めて。会場は満員。何が感動したかって、こんなにも長きに渡ってバンドを続け、なおかつ動員して客を熱狂させてることに思わず熱くなる。あの頃のバンドがいまだに継続してるのは、思いつくのはエレカシくらいかな。とりわけ中川氏の意志の強さに一方的な同世代意識で泣けたのです、いかんですな、年をとると涙もろくて。

ソウルフラワー河村さんのご好意で楽屋にて中川氏に紹介して頂く。その際、平成元年の大宮タイバンの話しをする。当然、中川氏は覚えてない、でもそれでよいのです。写真はソウルフラワーの楽屋にて三線で一曲唄いたい、と言い張るミユキ君を必死で止める土屋氏。ミユキの暴挙に半ばあきれながらも彼の強い想いはしかと受けとめた土屋氏と私でした。

30日の忘年会ライブでは、ミユキがその河村さんをギターに迎え唄うらしい。いやあ正直、驚きです。あの大宮フリークスから何年たったのだろう、、いや数えないぞ

Posted at 10:10 | 未分類 |
2008.12.26

西シバ工務店

20081226003139
20081226003137
昨日の日記で「シバさんが竹にドリルで穴を開けて笛を作った」の表記は間違いの指摘が家人よりあり。そうでした、「ドリルで笛の穴を開けたら上手く音がでないんだよ、結局、キリで開けなきゃだめなんだよね」と解説頂いたのを忘れてました。すいません訂正します。

今回の西八王子行きにはもうひとつ大きな用件があった。それは我が家のMAC二台を持ち込み、調査修理して頂こうとの目論見。昔はMACと言えばヤナヒラさんに相談してたのだが、最近はシバさんにお世話になってます。そして相談するたびに「家に持ってきてさえもらえればあっという間なんだけどなあ」と言われてたのですが、やはり取手と西八王子はあまりにも遠かったのでした。

MACを解体するシバさんの手際よさは、ただ呆然と見守るしかなかったです。結局、夏に起動しなくなったiMACはハードディスク自体が御臨終と判明、葬ることになる。そして現在使ってるeMACはOSを入れ替え、メモリーを増強、電源ボード交換などなどで最強MACへの道を。永遠のMAC初心者の私にもシバさんは優しく説明してくれ、若干深まった気がします、はい。

パソコンにデーターコピーしている間、昔の秘蔵映像を拝見。武蔵野タンポポ団の頃の若きシバさんは赤シャツでした。。「俺、赤いシャツなんて全然憶えないんだよなあ」としきりに照れるシバさん。若き日の高田渡さんは唄も語りも凄いシャープ、かっこよすぎる。タンポポ団の練習映像を見ながら「もうこの二人はいないんだよなあ」とシバさんがポツリ、渡さんと若林さん。

一日がかりでMACを整備頂き、おかげさまですこぶる快適です。写真はシバ宅の窓からの望む風景です。もし君が中央線に乗ることがあったなら、西シバ工務店に寄ってみるといいよ。

Posted at 00:31 | 未分類 |
2008.12.24

風男の唄

20081224171450
20081224171448
もう二週間以上も過ぎてしまったのか。ライブが終わると気がぬけるせいか日記もご無沙汰してしまう。今月6日の土曜日、西八王子ライヴは大入り満員。さすがシバさんの本拠地。お店アルカディアはとても良い雰囲気で、着いた途端、何だか別世界、遠い国に来たような錯覚。お酒も食事も美味しい。その日はめでたくもアルカディア新装こけら落としライブとのことで、地元の皆様は待ちわびた日だったようだ。

やはり不安だったのは機材のこと。お店にはマイク二本しかないとのことで、車でミキサーやらマイクやらコードを持ち込んで試行錯誤でセッティングしながらリハーサル。結局、智美殿がアコーディオンを演奏しながらがPAをやることになる。それでも音はだんだん馴染んできて、シバさんがリハーサルの頃にはかなり良い感じだった。本番、シバさんはマイクから少し離れて唄うのだが、同じPAバランスのまま私はオンマイクで唄ってしまったので終演後、お客さんに「真黒毛のときはボーカルが割れていて気になった」と言われてやや落胆。いやこれ以外は素晴らしすぎる夜だった。唄いながら、ふと横を見ればクラリネット多田さんがいて、ラップスティール村上律さんがいるのだよ、もうなんてこった。百戦錬磨のシバさんは、力むことなく風のごとく素晴らしい唄とギターを届けてくれた。しかし私にとって濃厚な夜は終演後からだった。

ひとしきりアルカディアで呑んだ後、シバさんのご自宅へ我が家三人と柿沼さん大介氏、名古屋方面から見に来た坪井さんでお邪魔する。シバさん宅に向かう途中、歩いた寒い道は星がいっぱい。さらにアトリエのようなお宅に入るとMACや本や絵が溢れてる。しかもMACからはトムウェイツが流れてたので「ちょっと意外ですねえ」と言うと「トムウェイツ大好きだよ、同い年だし」とのこと。

シバさん宅の話しはいろいろとありすぎて書ききれない、とりあえず一番驚いたのは、家の裏に生えてる竹をとってきて、ドリルで丁寧に穴を開けた笛の試作品を何十本も見せてくれたこと。笛はどれ味わい深い外観、音階もそれなりに出せるのだがやはり売り物までにはならない。「無能の人」を思いださずにはいられない。そう、バソコン含めて生活すべてがシバさんには芸術であり遊びであり表現なのである。だからあんな唄が生まれるのだろうか。半分眠りこけながらも朝の6時までシバさんと呑んで話した。この夜は、今年一番長くも貴重な夜でした。

シバさん、アルカディアでお会いした皆さん、多謝!来年また機会あったら行きたいな、夢の西八王子へ。

Posted at 17:14 | 未分類 |
2008.12.06

ジャマイカ西八王子

20081206142559
20081206142557
国分寺暮らし立川勤務が永かったので、本日の西八王子ライブは遠いけど嬉しい。国分寺時代はライブといえば都内を目指し、国分寺より西でのライブは数えるくらい。ライブをやるお店アルカディアに機材を確認したら、六チャンネルのミキサーとマイク二本のみと言われたので、ドラムなしだったし真黒毛としては小編成で組んでいた。シバさんに編成を連絡したら、ステージはスタパより広いかもしれないから大勢でやったら、と言われ急遽他のメンバーにも声をかける。しかしスタパにマイク二本、う~ん行ってみないとわからないなあ。楽しみやら不安やら

昨夜は西荻窪でROMAを見る。智美殿がアコーディオン参加、予想以上にはまってた。じつは智美殿参加のいくつかのバンドのライブをたまに見たりするが、わりと首をかしげることも多い。しかし昨夜のROMAは、あがたさんとやって以来、いやそれ以上のはまり具合だったな、いやこれは個人的な感想ですが。しかし村松邦夫さんの隣で二時間も演奏するとはおそれ多いです。村松さんのレインボーギターは健在でした、あんな音を出すギタリストいないよなあ。そして復活後に初めて会った安部オージさん、元気でした。若がえったのでは、素晴らしい。

そしてタイバンは偶然にもニッカーボッカー石坂君ベース参加バンドだった。一日会とは対極的なお洒落な感じだったが、石坂君が歌う曲だけは一気に石坂ワールドになっておかしかった。して西荻窪には知り合いが多く、ライブ前には戎で井上君と呑み、終演後は橋本君に沖縄呑み屋に連れて行ってもらう。パラダイスだねえ西荻窪は

今、中央線で西八王子向かってるのですが、もう何だかすでに泣きたい気分。多摩川越えると景色も温度もが変わるんだよなあ。

Posted at 14:26 | 未分類 |
2008.12.03

イッツオーライ、マ!

20081203000540
いろいろと落ち込むことがありつつも、身から出た錆、自業自得なのでため息ばかりが増える、は~

昨夜、西八王子に向けてのリズム隊と三人のみ最初で最後の練習。チューバとスネアだけなんだけど驚くほど気持ちよし。柿沼スネアと大野チューバは昨年の七夕仙台ライブ以来かな。いやあ、あの時はいろいろあったなあ、なーんて思い出してしまいましたよ。。

今週の土曜日、シバさんの企画に呼んで頂きました、しかも村上律さんと多田葉子さんが駆けつけてくれる予定。えらいことです。例えばサックス遠藤さんの立場に置き換えるなら、奥田民夫の企画に呼ばれました、しかもゲストで梅津さんが吹いてくれます、てな感じでしょうか。落ち込んでばかりもいられないのです、がしかし、ふ~。イッツオーライ、マ!僕は血を流してるだけだよ。
----
12/6(土)西八王子アルカディア
『シバ・風男の夜VOL.11』
17:00開場/ 18:00開演  
3000円(ワンドリンク付き)
出演:シバ ・真黒毛ぼっくす

東京都八王子市千人町3-18-9
TEL.042-665-4905
http://blog.goo.ne.jp/cafe-arcadia/

Posted at 00:05 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。