--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.29

ラストショウ

090124_1927~01.jpg
090124_2209~0001.jpg
090124_2216~0001.jpg
先日、取手の本屋でレコードコレクターズを立ち読みしてたら、突然、村上律さんの写真!え、と思ったら、ラストショウが何と32年ぶりにオリジナルアルバムを発売したとのこと。うわわわわ、いやあ驚いた。

この日記に何度となく書いてると思うが、高校時代にカセットにダビングして繰り返聴いた泉谷しげるライヴ二枚組には深く深く影響を受けた。泉谷の声は成熟一歩前の荒々しさ、そしてバンド演奏が素晴らし過ぎた。演奏陣はイエローとラストショウ!とりわけペダルスティールの響きに感銘を受けた。弾いていたのは村上律さん。なので2、3年前に初めて律さんにお会いした時は感激でした。

ちょうど一年前、渋谷で初めてラストショウの生ライブを目撃した。ラストショウが永らく活動してたのか休止期間があったのかはよく知らないのですが、まぎれもなくギター徳武さん、ドラムス島村さん、ベース河合さん、ハーブ松田アリさん、そしてスチールギターとバンジョー村上律さんが目の前にいたのです。徳武さんギターには参りましたねえ。

土曜日、村上律さんと久しぶりにご一緒します。幸せなことです
----
1/30(土)谷保かけこみ亭
「酔いどれヤボテン音楽会」
17:00/18:00 1500円+ドリンク
【出演】村上律/真黒毛ぼっくす/ウランアゲル
【かけこみ亭042-574-3602】
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eyi7k-ttn/kakekomi/

スポンサーサイト

Posted at 01:47 | 未分類 |
2010.01.26

無力の王様

20100126222136
20100126222134
上海兄弟、ニッカーボッカー、渚さん、マーガレットズロースなどなど多くの素晴らしい人々と出会った無力無善寺も最近は足が遠のいていたかもしれない。先週土曜日はおそらく二年ぶり以上の無力ライヴ。奇しくも前回は原さん初参加ライヴだった。

当日、高円寺のカラオケで練習。この日の編成はガットギター末森樹君、サックス原さん、鍵盤宮田さん、そして前日に誘ったパーカッションヤマケンと不思議な編成。原さんは初ピアニカ、宮田さんは初モノシンセなどを奏でてもらい、いつものごとくやや強引に纏める。無力でリハーサルしてあかちょうちんで一杯。

本番、おそらくここ何回かの無力無善寺ライヴの中では飲酒量がもっとも少いステージだったと思われます。良し悪しはともかくフラットに唄えたの気がするのですが、バンドも不思議なバランスで何とか完走。久々に唄った自作「無力の王様」はなかなか良い曲だなあ、なんて自分で思ったりして。まあ、めでたいこってす。今回呼んでくれた主宰のメリーチャンは、二人の世界がさらに濃縮されていて凄かったなあ。コーミン氏、嶋田君、森川くんなどなど高円寺な人々にも会えてやはり楽しかった。

この日は終電で帰る意志がかなりあって、打ち上げを抜け出そうとしたところ、嶋田君が突然ケーキにロウソクを刺してハピバースデイを半ばやけっぱちで熱唱。じつは翌日、誕生日だったのだけど、もちろん誰にも言ってなかった。何故、嶋田君は知っていたのだろう。ともあれ帰り際の一瞬であったが唯一の誕生祝いとなり照れつつも嬉しかった。ありがとう

そう、翌日が誕生日ということも夜明かしを避けたかった一因だった。せめてその日くらい穏やかに過ごそうかと。しかしながら終電には間に合ったが、ふと気がついたら武蔵小金井。つまり東京まで行って折り返したんだねえ、全然泥酔ではなかったので愕然。もはや酔いの深さに関係なく反射的に寝てしまうらしい。武蔵小金井の駅前マックで夜明かし。まあ、ある意味ふさわしかったのかもしれないです。高尾行きでなかったのが不幸中の幸いと思うことにしよう、嗚呼。

無力の王様が
無善寺で笑う
お金も無ければ
夢もない

Posted at 22:21 | 未分類 |
2010.01.23

タイニィカフェ

20100123013749
20100123013747
20100123013744
淡々と日々が過ぎてゆき何故か日記を書くゆとりがない。

先週の金曜の夜、新宿で末森さんと待ち合わせ。一時間ちょっと呑んだたけなのに京王線で熟睡、「あれじゃあ毎度、乗り過ごすのもしょうがないねえ」と末森さんに言われる。聖蹟桜ヶ丘の末森宅でさらに呑んだらしいがほとんど記憶無し。ただ二階で寝てる末森家の長男;樹君を呼びに行ったのだけは覚える。翌日、末森家のお洒落な朝食カレーを頂く。その後、頼まれていたMacを検証、しかしシバさんのようにMac理解が深くないのであっさり挫折。おもむろに二階の樹君の部屋で二人で練習。ギターで向かいあって練習というのは梅村君以来だろうか。ちなみに末森家のお洒落な昼食はグラタンでした。

その昔、仙川にギタリストの友人が住んでいて何度か遊びに行ったことがある。もう15年以上前だねえ、おそろしいことに。その彼と真黒毛ギターデュオで演奏した事があって彼の部屋で練習したなあ。まあその頃以来でしたよ、仙川。そもそもギターデュオ発想があまり無いので、末森樹君とのギターデュオはレアだったかも。水と油に思えた樹君は一緒に音を重ねると意外と似ているところもあり不思議。

その日の詳細は佐々木さんのブログに
http://yaplog.jp/cierquneax/archive/435
ちなみにその友人はまだ仙川に住んでいて見に来てくれました。

Posted at 01:37 | 未分類 |
2010.01.15

観覧車

20100115221700
20100115221658
20100115221655
真黒毛の新春第一弾ライブが今週の月曜日でした。昨年末、シャークニャークスの佐々木さんより、この日は一枠空いてますよーとの甘いお誘いに、ついつい快諾。そりゃまあグッドマンですから唄いたいですよ。てなわけで急遽出演決定。自分としては新春モードもあり、いくつかのアイデア。さらには初めて参加演奏者もいたりでドキドキ感あり。まあ終わってしまえば楽しいステージでした、グッドマンは広いから嬉しい。バンド編成は楽しいです、素晴らしい演奏家も集まってくれて感謝。やはり大編成の時は、できれば広い場所で大勢の前でやりたいのです。しかしながら現実としては課題も山積みですが、素晴らしい初ステージができたので、まずはめでたしめでたし。

久しぶりのタイバン、リッカが一曲目から名曲「マーガレット」を演奏。一気に涙腺ゆるむ。して真黒毛のカバー「観覧車」へと。凄まじいアレンジとハーモニー。さらに泣ける、カバーして頂き感謝。何故かリッカのステージは毎度泣けるのですが、その理由はいまだに判らず。

で明日、新春第二弾ライブです。末森君のホームグラウンドにお招き頂きました。PA無しの完全アコースティック。いやあ大丈夫かなあ。投げ銭なのでブラリとお寄り下さい
----
1/16(土)仙川タイニーカフェ
19時半~ 投げ銭+1オーダー
【出演】
末森樹ソロ
真黒毛ぼっくす(大槻&末森)

【タイニーカフェ03-3305-0400】
http://www.tinycafe.net/event.html

Posted at 22:17 | 未分類 |
2010.01.14

新年会

20100114112159
20100114112157
先日、サックス遠藤さん主宰の新年会に参加。私の知る限りでは彼女が主体的に人を集めるのを初めて見たかも。いつも私が遠藤さんを誘うと言うかお願いする立場なので、まあ逆に誘われるのは嬉しくも無責任に楽しめるんだねえ。

高円寺の抱瓶に最終的には十数人ほど集まる。抱瓶に来るのは何年ぶりか、沖縄料理は大好きだが多少コストがかかるのでついつい安居酒屋に行ってしまう私。チャンプルーもラフティも島ブドウもみんなみんな美味しかった。生ビールより泡盛ボトルのほうが安いだろうと頼んだら、みんなガンガン呑んでしまいかえって高くついたかも。いつも酔って記憶を無くすので最初は抑えて呑んだつもりが泡盛で一気に行ってしまい二次会は毎度のごとくほとんど寝てたらしいです。楽しい宴でした。

今年こそ沖縄行きたいなあ、無理だろうなあ

Posted at 11:22 | 未分類 |
2010.01.10

農協ロックツアー計画

20100110032434
去年の私の目標は、恥ずかしながら自分でYOU TUBEをアップできるようにすることであった。しかし残念ながら去年中には達成することができなかった。今や誰もがお気軽にアップしているYOU TUBEではあるが、私にはハードルが高かった。ここまで費やした時間はいかほどか。しかしついに先ほどアップできたのだ、今宵その時だ。やった、乾杯!まだ日記に埋め込む方法とか分からないので、とりあえずリンクを下記します。ああ、達成感!

真黒毛ぼっくす
農協ロックツアー計画(1991年)
http://www.youtube.com/watch?v=5Z5UEfpXqaQ

だが喜びも束の間。あり、ずいぶん画像が悪いなあ。音と映像も合ってないような。見るパソコン環境によって違うのだろうか。う~ん、せっかくの動画もこれじゃあ半減ですな、残念無念。しかしながら大いなる一歩だったのだから、まあ今日のところは良しとしよう。

写真はゴロス&トランペット戸次さんより届いた、めでたい携帯年賀写真。東京にやってきてどのくらいたったのだろう、、

Posted at 03:24 | 未分類 |
2010.01.05

夜空のムコウ

20100105013207
20100105013205
20100105013202
年末から年始の休みでいろいろやろうと思ってたことはあったのですが、結局呑み続けてしまい何もできぬまま明日から出勤です、嗚呼ーめん

これだけは年が明ける前に書き留めておかねばと思いつつも、すいません。12月23日に茨城の水戸駅から水郡線で何駅かいったところにあるチルドレンホームという施設のクリスマス会に呼ばれました。真黒毛は久しぶりの小ツアー。冬の晴れた日で駅に着くまでも楽しく、さらに施設まで車でお迎え。昼食にカレーを頂き、体育館のようなところでセッティング。そう、まさに学校気分でしたね。

3時からスタートしたクリスマス会は、子供たちの赤鼻のトナカイのダンス、きよしこのよるのハンドベル、などなど和やかに進行。しかし前半一時間の予定があっさり二時間経過。後半の真黒毛ぼっくす登場の頃は小さな子供たちは退席で残念。すでに飽きてしまった子供たちも多かったかもしれない。

この施設は親と暮らせなくなった子供たちの施設とのこと。三才くらいから高校生まで。彼等が何故親と暮らせなくなったのかは知る由もない。そんなクリスマス会で真黒毛はオリジナルばかり演奏して良いのだろうか。皆が知ってるカバー曲のほうが楽しめるという思いもあるし、自分が一番きちんと唄えるオリジナルをやるべきという思いもある。まあしかし、練習時間も短いのでオリジナル中心で行くしかないのでだが。

あれから僕達はなにかを信じてこれたかな
夜空のムコウにはもう明日がまっている

SMAPの夜空のムコウを初めて演奏した。世界に一つだけの花はイマイチ好きになれないが、スガシカオによるこの曲は好きである。果たしてどこまで届いたか、などと考えるのは思い上がりかもしれない。ただひたすら歌うだけなのだ。貴重な経験といえば失礼かもしれないが、かけがえのない1日でした。表情ひとつ変えなかったジャージ女子、退屈そうにしてた金髪少年、でも心の中は誰も分からないし、勝手ながら皆の前で歌えてとても嬉しかったです。ありがとう

今回呼んでいただくきっかけとなった佐藤さんとは、あがた森魚さんのライブで知り合いました。そんな思いもこめて佐藤さんゲストボーカルで「大寒町」を演奏。季節や心情的に良い選曲だったと勝手に自負しております。また機会があるとよいな、チルドレンホーム!

Posted at 01:32 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。