--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.27

ディランレノンマサル



ここ数年に出会った中でも、もっとも衝撃及び影響をうけた渡辺勝さん。本日の共演、もっと早くから盛り上がればよかったのに、この2、3日にバタバタと真黒毛演奏陣に勝さんのセッション候補曲を送る始末、嗚呼。改めて聴くとやはり凄まじい曲群に震えております。私の中ではジョン・レノン、ボブ・ディラン、そして渡辺勝となるのです。いや、それはちょっと大袈裟かもしれませんが、そのくらい敬愛して止まない方ですよ。

ただいま武蔵野線で谷保に向かってます。いつもなら移動中にすでに酔いどれるのですが、風邪のためあまり呑めず。体調不良の時のほうが良いステージになることもよくある私です。国立大学通りの桜も咲いてるかな
---
3/27(土)谷保かけこみ亭
「酔いどれヤボテン音楽会」
18:00/18:30 
1500円+ドリンク

【出演】
渡辺勝
真黒毛ぼっくす

スポンサーサイト

Posted at 13:04 | 未分類 |
2010.03.26

雨あがる、咳やまず




先週の金曜日あたりから喉が痛く、珍しく風邪突入。

土曜の夜には何と声が出なくなり、さすがに翌日の高円寺ライブで焦る。しかし風邪の時は何故いつも不条理な夢にうなされるのだろうねえ、熱のせいか。そして日曜日は朝から暴風雨で常磐線止まる。これはもしかしたら高円寺までたどり着けないと思いつつも、ひと眠りしたら風はおさまっていた。常磐線ダイヤはかなり遅れながらも、昼には何とか高円寺に着く。

あてにしていたカラオケはまだ開いてなかったので、その横の公園でギターを弾き始める。暴風雨はどこへやらの暖かな公園。遠藤さん到着。ベンチで並んで練習始めたらいきなり警官登場。いや、今まで会った警察の方の中でもかなり温厚でした。近くの住民から騒音苦情ありとのことで、おそらくさっきまでいたフルートクラリネットの女子二人だね。でも騒音には聞こえなかったけどなあ、やはり個人差があるのです音は。

後藤さん企画の八百屋ライヴはとても雰囲気がよかった。真黒毛における私と遠藤さんとのバランスはかなり素晴らしかったと自分で褒める。後藤さんも久々全曲ぶっつけでコントラバス参加。じつは最近、ニールヤングを聴いてちょっと弾き語りモードだったので、わりと新たに唄う曲もわりと導入したのだ。遠藤さんには極力コーラスお願いしました。

山下由さん、バイオリンの美尾さんにも久しぶりに会えて嬉しかった。私はまあ、辛い喉で無理やり唄ったのですが何とか声は出た。案の定そのあと声は枯れたが、まあステージさえ何とかなれば良しとしよう。



で1週間、
風邪は抜けず、喉は相変わらずガラガラ。
明日ライヴだよ、
うー


Posted at 22:40 | 未分類 |
2010.03.25

渡辺勝さんと


開花宣言も束の間、花冷えと言うのだろうか、冷たい雨です。

週末、偉大なる音楽家である渡辺勝さんと久しぶりに共演します。楽しみであるが心の準備もできてなくてやや不安。是非、およりください
---
3/27(土)谷保かけこみ亭
「酔いどれヤボテン音楽会」
18:00/18:30 
1500円+ドリンク

【出演】
渡辺勝
真黒毛ぼっくす

【かけこみ亭042-574-3602】
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eyi7k-ttn/kakekomi/





Posted at 11:12 | 未分類 |
2010.03.21

幻のゴールデン街



先々週の金曜日の夜、末森さんのお誘いで新宿ボルガに行く。末森さんが知人三人とすでに呑んでいて、そこに加わる。最初は生ビール、次にグラスいっぱいの泡盛ロック、さらに誰かが気をきかせてくれてもう一杯。一気に酔う

その後ゴールデン街に流れる。誰かの行きつけの店らしい。思えばゴールデン街で呑むのは初めてかもしれない、そもそも縁がない場所だ。入ると暗いお店、大人の雰囲気。でも記憶はそこまで、驚くべきことにその店で私は三曲弾き語りしたらしい、、、

最近の記憶消滅度はかなりやばい。しかし考えてみれば、通常でも翌日は覚えていても翌週には忘れてることもある。さらに翌月だとかなり忘れてる。さらに翌年だとほとんど忘れてる。つまり忘れる速度がちょっと早いだけで事実には何の変わりもないのだ。ただ前日のことを覚えてないと不安感にさいなまれるだけだ。

なお末森さん曰く私が唄った三曲は下記らしい。しかもノリノリで唄ってたらしい。そのノリノリの形容詞は誇張の可能性もある、果たして真実は

レフトフライ
岬で待つ女
春夏秋冬



Posted at 11:24 | 未分類 |
2010.03.20

三寒四温


3月になって激しく三寒四温を繰り返してた気もするが、一気に春ですな。梅はとっくに散り始めてる。昨日から喉が痛い、熱っぽい気もする。風邪だと思うがまさか花粉症ではないだろうなあ

お彼岸、後藤さんの企画に誘われました。山下由さんと会うのも久しぶり。
---
八百屋と歌のコラボレーション・うたうやおや第四回は、真黒毛ぼっくす&山下由、久々の競演です。お楽しみにー。

3/21(日) 高円寺・山森農園のやおや
15:30-18:30 観覧無料
真黒毛ぼっくす:大槻ヒロノリ(vo,g) 遠藤里美(acco,ss)
山下由(vo,g) with 後藤勇(cb)
http://www.farm-yamamori.com/

詳しいライブ情報はこちら。YouTube映像も有り。
http://gotoisamu.at.infoseek.co.jp/liveinfo.html


Posted at 16:34 | 未分類 |
2010.03.05

たんぽぽのお酒


GWANさんと初めて言葉を交わしたのは一昨年、中川五郎さんのバックで初めて行った大阪春一番。楽屋裏で声をかけたら、柔らかで穏やかに話してくれて、それはレコードで聴いていた唄のイメージと一緒でした。そして去年の渡さん生誕会ホスト。さらにシバさん還暦突入ライブのゲスト出演では、GWANさんが唄う「たんぽぽのお酒」にいたく感激。学生時代に春一番のレコードを聴いて以来、大好きな曲だったので。

明後日、GWANさんとご一緒します。アコーディオン熊坂さんも出演します。
---
3/6(土)西荻窪呑み亭
17:30/18:00
2000円+ドリンク
【出演】
・佐藤GWAN博
・熊坂るつこ
・真黒毛ぼっくす (大槻弾き語り+α)

*PAありません。生声で届けます。つまみは持ち込み自由です

呑み亭
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000962876/
東京都杉並区松庵3丁目37-20
03-3332-6708





Posted at 02:16 | 未分類 |
2010.03.04

地球屋へ




地球屋ライブ、終わりました。6年ぶり、やはり独特な空間ですねえ、圧倒的なる地球屋時間が流れていました。

国立駅が新しくなっていて、かつて通勤途中に電車から見えたホーム沿いの桜はなくなったのかな。当日使ったBBCという練習スタジオは昔、サウンドウェストと言って毎週平日に練習しては階下の居酒屋で終電まで呑んだものです。

河村さんは全体を牽引する包容力、曲への適応と柔軟性、なのにいつも圧倒的なロックギターで改めて素晴らしかったです。怪我から復帰のドラムス岸田君もまったく違和感なし。レコ発欠席だった田久保さんも満を持して「アカシアの道」を唄ってくれました。さらに忘年会では時間切れでカットした「満月の夕」もミユキ三線をゲストに無事演奏。バンド的にもかなりよいステージだった気がします。

反省と言えば当日のみ練習で、国分寺ギー以来、二週間ぶりに唄った私は練習で声が枯れてきたので、本番では無理矢理絞りだしてしのぎました。やはり可能であれば事前に一度練習したほうが良いのかな、大変だけど。あと残念だったのは、終演が何と12時過ぎくらいになってしまい打ち上げどころではなかったこと。もちろん私は例外無く酔いどれてしいましたが、宿泊した国立在住のサックス山田さんが、その酔いどれ具合に途中で私を放棄でしてか帰りたくなったと翌日言われました。あいすいません。

オリンピック閉会式ではニールヤングがLong May You Runを唄ったとのことで、ネット映像を少し見たけど、かなりカッコ良かったです。どうせならジョニーミッチェルも出てヘルプレスを二人で唄って欲しかったな。まあオリンピックにヘルプレスは不似合いか。


Posted at 01:00 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。