--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.24

父の日


金曜のガラ~ンとした浅草ライヴから一転、日曜の秋葉原Goodmanは満杯のお客様の中、久々にカオスな音の洪水に包まれて唄いました。もちろん浅草も客は少なくても全然楽しんで唄えましたが。2日とも基本メンバーが一緒だったので、浅草あっての秋葉原でしたね。はい、演奏者の皆様お疲れ様でした。

まあしかし、多くの真黒毛ステージがありつつも、カオスな感触の演奏は年にそれほどないのです、意図的にやれるものでもないし。まあボーカルというかフロントマン特有の感覚かもしれませんが、いずれにせよGoodmanは希有なステージでした。岸田君から送ってもらった音源はまだ聴いてません。ステージ快楽が高い時ほど、録音はその時の気持ちに遠かったりするので、多少は余韻に浸りたいかなと。いやもう次にいろいろ決めて連絡しなければならない事はけっこうあるのですが、、

Goodmanは父の日でした。娘と一緒にステージに立ちました。それでもう充分でしょ。

スポンサーサイト

Posted at 17:17 | 未分類 |
2010.06.20

チュービスト



取手出身のベーシスト林君が、すずきさんちのコウスケ君の学校の先輩で、昔、チューバで音大を真剣に目指してたことを知ったのは、春の立川橋の下ライブである。できることならそんな情報は私には聴かせないで欲しい。なぜなら「真黒毛で久しぶりにチューバやりませんか?」と言ってしまうから。

そんなわけで一昨日の浅草ライヴ 前に上野の練習スタジオで、チューバ林君とウランアゲルのギター掘君と三人で練習。10年ぶりに吹いたという林君のチューバはブランク感はありつつも素敵でした。いや、そもそもチューバの音とフォルムはあまりにも魅惑的である。そして掘君は指でエレキを弾いていて独特の味わい。試しに唄ってもらったコーラスがあまりにも素晴らしかったので急遽フューチャー。本人はしきりに「俺、音痴ですよ」と照れていたが、こんなに音痴なダミ声で表情豊かには誰しも唄えないのです。いやはや、お客さんは少なかったけど出会いと収穫の多い浅草ライヴでした。

岸田池上リズム隊に宮田さんのピアノが融和して心地よくグルーヴ。サックス遠藤さんがディスコという曲の女性ボーカルパートを熱唱して頂き、弾けっぷりに感激。基本メンバーは変わらずにホーン隊を増やして本日のアキバライヴにのぞみます。
---
6/20(日) 秋葉原CLUB GOODMAN
18:00/18:30
adv¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
【出演】
punica porca/ ザ・なつやすみバンド
西広ショータ/「ricca」/ 真黒毛ぼっくす
*真黒毛の出番は21:10予定です


Posted at 07:16 | 未分類 |
2010.06.18

岸田先生



久しぶりに先の日曜日、下北沢で練習。駅に着いた途端、お祭り騒ぎのような人並みに目眩。

私を含めて遅刻者多発の中、最初にスタジオに到着してたのがドラムス岸田先生だったようで恐縮。ギター掘君が体調不良で欠席によりリズム隊中心の練習となる。他のメンバーが先に私が送っていた参考音源をほとんど聴いてない中、岸田君だけが新たな曲をすべて予習して把握してきたことに驚く。(いや、他のメンバーを責めてるわけではありません、私の曲出しはいつも直前なので、念のため)。参加メンバーが少なめだったこともあり岸田ドラムス堪能しました。やはり凄いですな、練習なのにかなり気持ち良く唄ってしまった。今年前半は喉の調子が辛かったけどようやく復調してきたような。

久しぶりに昔作った曲を持ってきた。当時やりたいと思った曲イメージが実際のステージでは具現化できない歯がゆさがあったけど、もしかしたら今なら出来る気がする。素晴らしい演奏陣に出会えたことは幸せだなことです。

いつもはライブ日程決めてから演奏メンバーを召集しますが、今回は岸田池上リズム隊の空き予定に合わせてブッキングしました。お楽しみ頂ければ幸いです
---
6/18(金)浅草KURAWOOD
OPEN 18:00 START 18:30
前売 ¥1,500/当日¥1,800(各+1drink)
【出演】
唐草猫/谷口豊/やまだせんろ/真黒毛ぼっくす/ひろな

*真黒毛の出番は19:10予定です

【クラウッド03-5827-1234】
http://www.kurawood.jp/top.html
---
6/20(日) 秋葉原CLUB GOODMAN
18:00/18:30
adv¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
【出演】
punica porca/ ザ・なつやすみバンド
西広ショータ/「ricca」/ 真黒毛ぼっくす
*真黒毛の出番は21:10予定です

【グッドマン 03-3862-9010】
http://clubgoodman.com/


Posted at 07:59 | 未分類 |
2010.06.08

野上パラダイス




先週の金曜日、上野のドゥービーズという店で初めて企画ライブをした。店はハコバンが演奏するような70年代を彷彿させるアメリカのバーの趣き。この店はシガレットシーワズの川端君が見つけてきた。緩くて良さそうな店なので一度やってみたいと言うので、私の得意技で即効一ヶ月後のブッキング。

川端君がアメリカに新婚旅行に行った時、呑み屋はどこも安くて気軽に入れて、しかもそこで演奏している無名の方々は無茶苦茶上手くて、日本とのレベルの違いを痛感したと言う。そんな経験もありドゥービーズのような店でやってみたいと思ったらしい。私もライブハウスシステムに違和感を感じる時がたまにある。もちろん永らく活動してきた愛すべき空間ではあるが、他にもいろんな選択肢があっても良いのかなあと。まあ、自分が見に行くなら安酒を呑みながら気楽にステージを楽しみたいという願望からかもです。

ドゥービーズでは通りすがりのサラリーマンや常連のお客さんもいたりして嬉しかった。何よりも上野という場所は取手暮らしには有難いですな。貴重な経験でありました。出演者の皆さま、お疲れ様でした。

ちなみにドゥービーブラザーズは昔よく聴いたけど、最近はふいに有線で流れたりしないねえ。



Posted at 21:43 | 未分類 |
2010.06.04

シムラふたたび


去年、高円寺での真黒毛アルバム発売記念ライヴ打ち上げに通りすがりの酔っぱらいが途中から乱入してきた。当時、高円寺在住の志村君だった。風貌がいかにも怪しかったので私はなるべく関わらないようにしたが、打ち上げ後、真黒毛女子部数名と朝まで呑んだとのことである。

次の真黒毛ライヴにも志村君は現れた。動員に苦戦してる私はついつい彼のアドレスを聞き、ライヴ告知を送るようになる。さらに中央線方面のライヴだと終電を逃してしまうことがよくあり、志村君のアパートに泊まらせて頂くようになる。

宿泊明けのある日、高円寺で呑んでたら志村君が突然ギターをやりたいと言うので、安いの買えば、と言ったら彼はその日のうちにギターを買った。じゃあ「レフトフライ」がコード簡単だからと紙に書いてあげたら彼は翌日から毎日練習を始めたらしい。体育会系の方は練習には真面目なのです。そういえば黒毛和牛の平野君も体育会系だったなあ、、

今年の一月に志村君は仕事を辞めて甲府の実家に帰ってしまった。しかしギターの練習は実家でも続けていたらしい。先日電話した時に酔いもあり「企画ライヴのオープニングやってみる?」と口がすべる。数日後、「やらせてもらえるなら是非とも出たいです」と志村君が神妙に連絡してきた。げげげ

本日、上野にて志村君のデビューステージです。これが最初で最後かもしれないが、それも悪くはないだろう。少なくとも彼の人生を狂わせたのは真黒毛ではないはずだ、乱入してきたのは志村君なのだから。
----
6/4(金)上野DOOBIE'S(ドゥービーズ)
青空レコード企画
「酔いどれ東京ダンスミュジック.16」
開場;19:00 開演:19:30 500円+drink
出演:シガレットシーワズ、アサダマオ、牧野ヒロタカ、真黒毛ぼっくす
オープニングアクト;志村惟!


Posted at 09:40 | 未分類 |
2010.06.04

出不精のバラッド




平日に上京するのがめっきり億劫になってしまった。上京しては解放感から酒を飲み過ぎ寝過ごし記憶を無くして翌日屍と化す、さすがに懲りたのだ。ということで最近はライブ以外は極力上京していない。スタジオ練習もライブ当日以外はやらなくなってしまった。日々、職場と家の往復は単調ではあるが楽だ。

まあしかし私の場合、スタジオ練習でもしない限り音楽モードにはならないので、ライブ当日のみでいきなりテンションを上げて全てをやろうとすると歪みが出たりもする。さらに真黒毛は固定メンバーではないので、皆で音を出してやっとイメージができたと思ったら、すぐにステージ。まあそれもスリリングで楽しめるのだけど、空回りもあったりする。周到に練習したから良いステージになるわけでもないにしても、、

と言うわけで一昨日、半年ぶりにライブ当日以外の平日練習を敢行した。大久保のスタジオで夜の11時まで練習、それからコンビニで缶ビール買って一本立ち飲みしたらもう終電間際。電車で缶チューハイ、家に着いたのは一時過ぎ。疲れ果てた。でもやはり練習して良かったよ。明日の上野ライヴが楽しみである。

ギター初参加のヤーチャイカ西原君。もしかしてミスマッチかも、と危惧したが、何とも素晴らしいロックなギター響きにいたく感激。まだ学生ということは二十歳ちょいなのかな。おそろしや、おそろしや


Posted at 00:42 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。