--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.30

小堀の渡し




先の日曜日、天王台にて収穫祭があり、去年に続き真黒毛ぼっくすは演奏した。この畑は農薬も有機も使わない自然農法で野菜を収穫している。

朝9時10分、取手駅に集合。通常のライヴは皆さんより早く家を出て常磐線で上京する私だが、この日ばかりは余裕であった。楽器を持った真黒毛演奏陣が取手に集うのは不思議な光景。駅から川原に移動して総勢14人で練習、そのあと小掘の渡しに乗って対岸の畑を目指す。いやあ、船に楽器を積んで演奏に行く、素晴らしかったですねえ。取手出身のチューバ林君、サックス鈴木君は当然のように乗ったことがありました。

取手に来て7年、やっと乗ることができましたよ、小掘の渡し

スポンサーサイト

Posted at 11:10 | 未分類 |
2010.10.28

リヤカーマン仮唄




本日、秋葉原のスタジオにて、今週末の石川さん&真黒毛ぼっくすライヴに向けての真黒毛初練習。夜7~11時まで。平日なので仕事で遅れてくる人もいたが最終的には全員集まった。これはもう大編成真黒毛においては快挙である。

練習は石川さんの替わりに私が唄ったのだが、そもそも私は他人の曲を唄うのはかなり苦手で、過去の石川さん用練習では他の人に唄ってもらったりしていた。しかし本日は自分で全曲それなりに唄えた気がする。もちろん旋律、リズムは微妙に違うのだが、ようやく石川さんの曲がからだに馴染んだのかもしれない。おそらく演奏はいままでの中でもベストになりそうな予感、もちろんやってみないと分からないけどねえ、こればかりは。

現在、常磐線を缶酎ハイ呑みながら北上中。今から帰って、風呂入って、なんだかんだで寝るのは遅くなるなあ、明日も仕事だよ。いやしかし、土曜のことを思えば乗り切れますとも。
---
10/30(土)六本木スーパーデラックス
「風の谷の俺はこんなもんじゃない スペシャル」
出演:俺はこんなもんじゃない、石川浩司&真黒毛ぼっくす、70STATIONS、麓健一
開場18:30、開演19:00
予約2500円/当日2700円 (D別)
スーデラ http://www.super-deluxe.com/


Posted at 00:12 | 未分類 |
2010.10.26

マイジェネレーション




先日の浅草木馬亭での両国フォークロアセンター40周年記念ライヴにて、知久さんのステージに石川さんが一曲参加した。その時の、あうんの呼吸、絶妙なアンサンブルそして化学反応はマジカルだった。たまの片鱗を見た思いです。

楽屋でも真黒毛演奏陳が憧憬の眼差しを知久さん石川さんに注いでるのを目の当たりにして、やはり私の下の世代に与えた、たまの多大なる影響を改めて感じた次第。いちおう同世代の私としては、何枚かアルバムは持ってたり、テレビで見たりでしましたが、たまのステージを実際に見たのは唯一、大工哲弘さんのバックで演奏した琉球フェスティバルのみ、場所は確か武道館でした。たまにばったり中央線で見かけたりしたことはあっても、遠い遠い雲の上の存在でした。個人的には、ブルーハーツ、たま、戸川純が同世代の三大巨星と勝手に思ってます。特に紅白に出演したのは、たまだけではなかろうか。まあ松田聖子も同世代と言えなくはないのだけれど。

しかしここに来て、石川さんとご一緒の機会を頂いてます。それでもまあ1、2年に一回、忘れた頃にという感じだったのですが、何と今年は7月の石川さん生誕会に続き二度目の共演が決まりました。先の浅草木馬亭の真黒毛にも参加頂いたので正確には三度目となりす、まったく有り難いことです。あわよくば石川さん&真黒毛で紅白出られる日が来るとよいけれど
---
10/30(土)六本木スーパーデラックス
「風の谷の俺はこんなもんじゃない スペシャル」
出演:俺はこんなもんじゃない、石川浩司&真黒毛ぼっくす、70STATIONS、麓健一
開場18:30、開演19:00
予約2500円/当日2700円 (D別)
スーデラ http://www.super-deluxe.com/
3年前に石川さんとやったときの動画
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A925DFEEC7BCF5DD


Posted at 11:14 | 未分類 |
2010.10.11

両国


フォークロアセンターの名前はもうずいぶん前から知っていたと思う。好きなフォークシンガーたちが出演者として名前を連ねていたし、両国という地名とセンターという少し求道的な響きが、フォークの聖地のひとつのような勝手なイメージを抱いていた。

そして90年に入った頃、当時よく出演していた大川素子さんに誘われて、私も遂にその地で唄うことになったのである。立川で仕事が終わった後、一時間以上電車に揺られ、駅から暗い道を歩いて心細くなった頃、その店はありました。急な階段をのぼって二階に畳のスペースがあり、何とそこがステージと客席だった。さらにそこには人懐っこい優しい笑顔の国崎さんが立っていました。私は不思議な気持ちのまま唄った気がします、打ち上げも楽しかったな。夢のような一夜でした。

去年、隅田川フォークフェスティバルで久しぶりにお店を訪ねる事ができた。今では二階はステージには使ってないとのことでしたが、当時のまま残されていて、国崎さんの笑顔もそのままでした。

40周年、自分がそのステージに立てるとは。こんなに嬉しい事は滅多に無いかもしれない。
------
10/11(祝)浅草木馬亭 15時~
「フォークロアセンター40周年記念コンサート」
前売り¥3500円  当日¥4000円
出演
知久寿焼/石川浩司/ 村上律/ 中川五郎
 バロンなかざわと世界一周楽団/ さこ大介/ 岡大介
 平田達彦/ フォークロア・オールドタイムフレンズ(仮称)
 真黒毛ぼっくす/ 楽四季一生/ 林拓+フレンズ(from京都)
 みほこん/ 中塚正人 他
http://folkloren.exblog.jp/
-----
 1970年の開設以来、両国フォークロアセンターは、多くのミュージシャン、芸術家たちの集いと活動の場として、紆余屈折しながらも、今日まで 40年間、存続してきました。今年はその節目の40周年を迎えます。たくさんの方々に感謝しております。記念にセンターに縁あるミュージシャンたちを招いてスペシャルライブを企画いたしま
した。ぜひお越し下さい。
両国フォークロアセンター主宰 国崎清秀





Posted at 03:43 | 未分類 |
2010.10.10

運動会




先月、小学校の運動会。全校生徒が並ぶ開会式で娘を見つけることは困難だった。やはり皆、同じ体操着。

ともかく地域社会、学校関係にまったく接点を持たない私はたまに学校へ行くと身の置き場がない。水筒のジンロを時々喉に流しこみ何とかやり過ごす。ようやく見つけた娘は、五年生の中では平均に比べてかなり背が低いことがよく分かった。まあ、低学年の時は多少背が高くても低くても皆、かわいいものだったが、今の高学年は大人のように大きい生徒もいて少し戸惑う。

娘はバトンクラブに入ってるらしく、午後の鼓笛隊にまじって行進。必死にビデオカメラで追いかける私。校庭の青空に響く鼓笛隊の音粒はあまりにも素晴らしく、毎年、胸がしめつけられる。おそらく小学生にしか出せない音色がある。自分が小学生の時には何とも思わなかった鼓笛隊、大人になって真黒毛でオマージュすることになろうとは、、、いやこれは日記的な強引な結びつけですが

その日、運動会とは知らずに真黒毛ライヴをブッキングしてしまった私は、運動会を最後まで見ることなく下北沢へ向かう。後ろ髪ひかれながら。でもそれくらいが良かったのかもしれない。最後まで運動会を見てしまったあとに訪れる空洞感を避けられたのだから。白いバトンコスチュームの娘が少し眩しかった秋の運動会でした。


Posted at 22:23 | 未分類 |
2010.10.10

フォクロアセンター


昨日は下北沢でシガレットシーワズのアルバム発売記念の幕間で唄いました。金髪の若者が、私の声が素晴らしい、と言って何と真黒毛のアルバムを買ってくれたのです。でも最初から分かっていたのですが、私に司会は無理でした。

そして明日、素晴らしいライブが浅草であります。憧れの木馬亭で真黒毛は一曲だけ唄います。
---
10/11(祝)浅草木馬亭 15時~
「フォークロアセンター40周年記念コンサート」
前売り¥3500円  当日¥4000円
出演
知久寿焼/石川浩司/ 村上律/ 中川五郎
 バロンなかざわと世界一周楽団/ さこ大介/ 岡大介
 平田達彦/ フォークロア・オールドタイムフレンズ(仮



Posted at 05:48 | 未分類 |
2010.10.05

恋は桃色



盛岡ツアーからの帰り道、カーステレオで細野晴臣のファストソロアリバム「ホソノハウス」をかけてたら、後部座席で私の両脇に座っていたドラムス岸田さんとベース池上さんが「リズムが凄い」と言ってるのを聞いて、へ~、と妙に感心してしまった私は、ならば細野さんの「恋は桃色」をカバーしようと思い立った。じつは今まで何度となくトライしてきたが、なかなかうまくカバーできなかったりして。

9月の無力無善寺、高円寺スリーで演奏。今回はなるべく音源に忠実にやろうと思い、演奏陣もがんばってくれましたが、う~む、やはり難しかったですなあ、キャラメルママ。あの飄々とした細野ボーカルがあって成り立つ曲なのかもしれない、男のロマン溢るる名曲ですな。機会あればまたトライしたいです

ここがどこなのか
どうでもいいことさ
どうやって来たのか
忘れられるかな

写真はカラオケで密かに練習したときのものです。


Posted at 23:23 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。