--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.27

帰還



本日、谷保のかけこみ亭ライブに向かうため昼より取手を南下。

乗り換えた新松戸から府中本町まで武蔵野線は約一時間。久々にシバさんの「帰還」をiPodで聴き胸いっぱいになる。途中トイレに行きたくなり、西国分寺駅で途中下車。かつて暮らした西国分寺の空気に触れさらに胸いっぱい。駅で思わず芋焼酎を買って呑む。

じつはここ数日、体調イマイチであまりお酒を呑みたくない。お酒の味で自分の体調はすぐわかる。特にビールはてきめんで、体調低下の時は受けつけない。そう、こんな日は呑まなきゃいいのだ、しかし胸いっぱいになるとお酒が条件反射でついてくる。嗚呼、パブロフの犬の侘びしさよ。

とりあえず谷保に着いたら吐こう。なんだかなあ

スポンサーサイト

Posted at 13:49 | 未分類 |
2010.11.26

エール


休日の夕方、取手駅前の安くて緩いカラオケ屋に娘と行くことがある。利用は決まって一時間。娘はひたすらアニメソングを唄い、私は古い唄をひたすら交互に唄う。接点がないままパラレル飛行が続く。最後の10分が近づく頃、私はおもむろにパフュームの「ポリリズム」を入れ、半強制的に娘に唄わせる。ポリリズムボリリズムボリリズムボリリズムボリリズム、リズム、リズム

次にSMAPの「ヨゾラノムコウ」を入れ、途中から一緒に唄う。最後はスガシカオの「黄金の月」を二人で唄って大団円。ところが、、、娘は先週、最後に「エール」が唄いたいと言う。イキモノガタリ。う~む、どうやら学校で合唱してるらしい。カラオケ残り時間少なくワンコーラスで終わってしまう、スマン。空へー

「レフトフライ」を小学生が合唱してくれたらおそらく泣いてしまうな、私。


Posted at 22:59 | 未分類 |
2010.11.26

風男の季節




日曜のGoodmanライヴが終わり、しばし茫然。かすかに残る記憶の断片を音源、映像、写真で振り返りつつも点と点をつないでみる。秋深まり次のライヴがすぐまた迫る。そうなんです、シバさんです。

シバさんとはおそれ多くも今年2度目の共演。気持ちの準備ができぬまま11月も佳境ですなあ、どこへ行けばよいのやら。嗚呼、温泉に行きたいなあ。そして心の隙間を風が吹き抜けるこの季節、風男シバさんの唄を聴きたいのだ。
---
11/27(土)谷保 かけこみ亭
【出演】シバ・真黒毛ぼっくす
19:00スタート チャージ1800円+Drink
【かけこみ亭 042-574-3602】
http://www.asahi-net.or.jp/~yi7k-ttn/kakekomi/


Posted at 00:26 | 未分類 |
2010.11.21

ドラムス井上あっぱれ2


10月最初に真黒毛が吉祥寺プラネットKでよしむらひらく君企画に呼ばれた時、たまたま井上君が吉祥寺に来ていて偶然プラネットKの前を通った。それを見つけたサックス遠藤さんが外で食事をしてた私に電話をかけてくれ、めでたく井上君と再会。わずかな時間、ビールを呑みながらお互い近況報告、そして。ちょうど11月の真黒毛ライヴにドラムが決まってなかったので、井上君に酒の勢いでお願いする。いや、今までの流れから断られるかなあ、と思ってたら、何と快諾をしてくれたのだ。偶然とは言え必然だったのだろうか

写真はその時、一緒にいたベース林君と井上君のツーショット。初対面の二人は50日後に一緒のリズム隊でステージをやることをあまり認識してない状態。

先日、初めて練習した後、ベースの林君が井上君に言ったセリフは名言でした。「ドラムすごくいいですねえ。スッパさんみたいで大好きですよ!」

とりあえず今日、二人のリズム隊がデビューします。
--
11/21(日)秋葉原CLUB GOODMAN
"POP for NOISE"
OPEN18:00/START18:30
adv¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
【出演】
ナガクモ/ヤーチャイカ/ヨシュアカムバック
来来来チーム/真黒毛ぼっくす


Posted at 12:46 | 未分類 |
2010.11.20

ドラムス井上あっぱれ!




今週、一年以上ぶりに井上君とスタジオに入った。

井上君と会ったのは10年くらい前、ニッカーボッカーでドラムを叩く姿を初めて見たのかな。当時、技術はまだ未熟だったかもしれないが、その圧倒的なキースムーンスタイルに魅了され、声をかけた。そのうち真黒毛でも時々叩いてもらうようになり、やがて濃密に参加するようになる。時期てしては正味2、3年くらいだったろうか。ベース山田コーミン氏とのリズム隊は強靭でしたなあ。

最近、井上君はドラムを叩いてないらしい。もったえないですなあ
--
11/21(日)秋葉原CLUB GOODMAN
"POP for NOISE"
OPEN18:00/START18:30
adv¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
【出演】
ナガクモ/ヤーチャイカ/ヨシュアカムバック
来来来チーム/真黒毛ぼっくす


Posted at 13:32 | 未分類 |
2010.11.18

筑波山




6月に初めて筑波山に登り、あまりにも素晴らしかったので先々週の土曜日、再び娘と登った。この日が晴れ予報だったので直前に決めたのだが、前々から一緒に行きたいと言ってた方々よりもっと早めに予定して欲しいと言われる。結局、都合が合ったのはハニーバイキングの畑山さんだけだった。言い訳するならば早めに日程決めて、楽しみにしていても晴れなかったりするので、ならば天気に合わせたほうが得策であろうと。はい、もちろん言い訳です。

天気予報以上に雲ひとつない秋晴れ。つくばエキスプレスでつくば駅、それからバス。紅葉シーズンで混むと思いきや、バスは増発されていて座れた。窓から見える筑波山が少しづつ大きくなる。空は雲ひとつなき眩しい青空、予報以上の秋晴れ。もう、すでに夢見心地ですよ。

前に登ったコースは岩などを登るかなり険しい道だったが、今回のコースはわりと整備されていた。それでも運動不足の身にはこたえる。山に登る時だけはさすがにお酒を呑む気分にはなれず、娘の持ってきたお茶ばかりをもらう。自分のくらい持ってきなさいと叱られる。汗で昨夜からのアルコールが抜けてきた後半のほうが調子よく登る。

展望台でビールと蕎麦、それから山頂をのぞみ、ロープウェイで降りる。そのロープウェイから見える山腹やら黄昏などは、あまりにも絶景だった。そうか前回はケーブルカーで降りたが、これからはロープウェイにしよう。満喫。

週末が楽し過ぎると平日は辛いねえ、、、


Posted at 00:31 | 未分類 |
2010.11.10

ギターに弦を張れ



金曜日、下北沢ぐ でライブ。おそらく今年初めてギターの弦を張り替える。これがまた苦手な行為。昔は一応、ライブの度に張り替えてたような。

下北沢のカラオケで原さんと3時間練習。とにかく普段ギターを弾いてないので指がすぐに痛くなる、しかも普段唄ってない曲が多いので練習でわりと疲れ果てる。原さんとは初めてのデュオであるが、バンドの時には気づかない発見がいろいろあり、ピアニカも良い感じでした。コーラスは試行錯誤、わりと無理を言ってしまったかも

本番、何年かぶりにサカナ君こと平魚泳さんのウクレレ弾き語りを聴く。サカナ君はやはりサカナ君だった。自分の唄については客観できないです。やはり弾き語りは難しいのですが、バンドとは違う空気感なので、また機会があればやりたいです。企画してくれた末森さんには感謝ですなあ

終電に乗ったつもりが寝過ごして品川。もはやこれは予定どおりなのかもしれない。


Posted at 08:18 | 未分類 |
2010.11.05

サカナは水へ


サカナ君。

と言ってもあの有名なサカナ君ではなく平魚泳さんのことです。彼に会ったのは10年以上前の「はらっぱ祭り」。演奏終えた真黒毛にジャンベを抱えた自由人的風貌の彼が「良かったですよ」と声をかけてくれた。それからほどなくしてサカナ君は真黒毛に参加するようになる。そう、かなり膨大な回数ステージに一緒に立った、主にジャンベ、いつからかソプラノサックスを吹くようになる。サックス買ったら、って言ったら本当に買ってきた。初心者のままライブで吹いてたのだから、まあ凄いよねえ。しかしこれが真黒毛ホーンのさきがけとなったのだ。

ある日、サカナ君は部屋を引き払い、全国流浪の旅に出る。何故、北海道から沖縄まで移動する交通費が唄で稼げるのか不思議なのだが、彼のブログにはいつも全国各地からの書きこまれている。ある日、YOU_TUBEでオーストラリアで録画されたサカナ君の映像があって、取手暮らしのサラリマンにはまったく実感がわかなかった。しかも流浪の旅は何年も、そして今だに続いてるらしい。東京ではなかなか受け入れてもらえず悩んでたサカナ君を見てたので、まあ東京よりも旅暮らしが合っていたんだろうねえ。

そんなサカナ君と明日、久しぶりに再会します。はい、弾き語りはあまり慣れてないので、お手柔らかに
---
11/5(金)下北沢 ぐ BEAT FACTORY
20:00~ 1500円(+1ドリンク)
出演:平魚泳、真黒毛ぼっくす(大槻ヒロノリwith原奈津子)
*PA無しの生音で届けます
【ぐ 03-3411-8302】
http://www.gu-beat.net/


Posted at 00:28 | 未分類 |
2010.11.04

六本木心中


先の土曜日、何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりに六本木に行った。取手からだと北千住で乗り換えて一本で行けることを初めて知る。雨の中、おそらく六本木唯一の練習スタジオに昼間から籠る。その後、雨足強まる中、噂のスーパーデラックスに移動。初めてきたこの店は、中国出張のときに入った飲食店を思い出させる、ちょっと胡散臭くてよい感じだった。そして台風は六本木にもっとも近づきつつあった。

その昔、新宿レッドクロスで青空企画を行った日に、珍しく東京に台風直撃したことを思い出した。開場時間はまさに歩行も困難なくらいの暴風雨、もちろん動員は少なかったがステージは逆に熱を帯びて良い感じだった。しかもすべて終わって打ち上げに移動の頃には、台風通過後の満天の星空で笑えたなあ。

数名より、今日は台風で行けなくなりましたゴメンナサイのメールが届く、しかし雨にも関わらずお客様は集まってくれました。石川さん&真黒毛は、私見としては今までの中でもベストの演奏ができて嬉しいです。思えば今回主宰のマスダさんが、何年か前にハズレッシブ企画で呼んでくれたのが、石川さん&真黒毛の始まりだったので、何とも有難いことです。同じステージに立つ石川さんオーラはやはり絶大で鳥肌でした。

しかしこの日もっとも驚いたのは、タイバンでベースを弾いてたDJミステイク。かなり久しぶりに会ったけど、ベースが目を疑うくらい上手くなっていた。時は流れてるんだねえ、、、


Posted at 00:05 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。