--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.31

りっちゃん




りっちゃんと言っても村上律さんではなく、けいおんのドラムのコのことである。

「けいおん」は若者バンド関係のアニメだと漠然と思っていたが、その何たるかを知ったのは今年の夏くらいである。娘が見るYOUTUBEを一緒に見たのがきっかけ。他愛もない学園ドラマだけど何故か引き込まれる。アニメなどここ永らくサザエさん以外は見ないのでよくわからないが、けいおんは男性はほとんど登場せず、ゆえに必須なはすの恋愛は排除されていて、さらに高校サークルのバンド物語なのである。楽曲はプリンセスプリンセスをハイパーにしたような感じかな。まあ憎めない感じですねえ。

娘がけいおんのドラムのコのフィギアが欲しいと言うので、クリスマスプレゼントで贈る。こんなドラマーがいたら真黒毛でも叩いて欲しい。ちなみに娘はドラムではなくエレキギターがやりたいらしい。

もしも万が一に娘がエレキ上達しても、絶対に真黒毛では弾いてくれないと思います。

スポンサーサイト

Posted at 16:29 | 未分類 |
2010.12.29

忘年会




寒くなってようやく年末感が高まる。珍しく一ヶ月ほどライブが空いてたがが、24日はサックス遠藤さん経由のお誘いで吉祥寺のウラニワのクリスマス忘年会。遠藤さんとのデュオは意外に好評でした。26日は恒例となりつつある柏ウーでのすずきさんち忘年会。鈴木家のハーモニーに心洗われつつも真黒毛は大編成で奏でることができました。いずれ詳しく書くことができるだろうか。そして今年最後の唄い納めが本日のグッドマン。千円でいろんなバンドが見られます、真黒毛はオオトリです。
----
12/29(水)秋葉原CLUB GOODMAN
"GOOD VIBRATION COUNT DOWN 2010-2011 #1"
OPEN17:30/START18:00
adv¥1000/door¥1000 +1DRINK¥500

17:30 OPEN
18:00~18:20 箱入り気分
18:30~18:50 CITY LAKE MIRAI
18:55~19:15 conductorAMOEBA
19:20~19:40 salsa
19:50~20:10 未完成VS新世界
20:20~20:40 GAGAKIRISE
20:50~21:10 太平洋不知火楽団
21:25~21:45 真黒毛ぼっくす

【グッドマン 03-3862-9010】
http://clubgoodman.com/

例年は青空レコード忘年会ライブにかなり労力をかけるので、今年は多少余裕があったかな。本日、余力あれば忘年会やります。


Posted at 08:03 | 未分類 |
2010.12.19

ラストリゾート




中学三年か高校の時、仙台の東芝かどこかのショウルームでレコードを借りてステレオで聴くことができる場所かあった。夏休みによく通い、URCレコードなどを聴き漁った。その時、ショウルームに流れてた音楽に一瞬、背筋が走ったことがある。この曲は何だろう、イーグルスの「ラストリゾート」だと後で知った。

先週の土曜日、サックス遠藤さん、クラリネット野津山君と甲府の志村邸に遊びに行きました。夏の甲府ツアーの折り、残念ながら交通事故で入院していた志村邸の主ケンジさんが先月退院したので、改めて唄いに行くという名目であった。が、実際のところは赤い車、暮れゆく甲府盆地、温泉、枯れ葉、たき火、カマンベールチーズ、鶏肉、ウィスキーなどなどにすっかり満喫してしまい、演奏などはどうでもよくなってしまう。山里の秋深きロッジの如き志村邸ですっかり酔いどれてしまいました。ケンジさんはまだ少し足を引きずっていたけど、うまそうにウィスキーを飲みながら美味しい料理に余念がなかったのです。

翌日の昼過ぎ、二日酔いで起きるともう遠藤、野津山の両氏は東京に帰ったあと。ぼんやりと缶ビールを呑みながら、傍らにあったレコード、ホテルカルフォルニアをターンテーブルに乗せる。久々に響く西海岸サラウンドが窓から見える落葉の甲府秋景色に絶妙に溶け、再び夢の中。アルバムB面最後の曲は「ラストリゾート」。今聴けばややアレンジは大仰であるが、あまりにもジャストな響きに震える。何回か繰り返しボリュームを上げて聴く、レコードの音は良いねえ。時は膨大に流れながらも、仙台の東芝ショウルームから甲府までほんの一瞬なのです。

先日、朝の通勤千代田線の吊り広告にてイーグルス東京ドームライブを発見、そりゃまあデスペラードは聴きたいけどやはり複雑な気持ち。駆け足の人生ですな


Posted at 17:05 | 未分類 |
2010.12.15

不在者投票




日曜日、茨城県議会選挙が行われた。私は前日、不在者投票。正直いつもよく分からないまま投票しているが、今回はたまたまある候補と知り合いになったこともあり、いつもよりはわりと関心が高く臨んだ。取手駅前では、ある候補者を応援演説をする、すずきさんちのお父さんの姿も何度か見かけた。投票日が近づくにつれ、ささやかながらも取手は選挙モードにに包まれつつあった。

取手地区は3人枠に5人が立候補。まあ衆議院選のようにテレビや新聞で取り上げられることは少ないので、選挙前の情勢はよく分からなかった。個人的には2人の候補者を応援していた。

はてさて投票率は何パーセントだったのだろうか。結果は私が応援する二人は落選し、他の三人が当選したとのこと。う~む、、、


Posted at 18:09 | 未分類 |
2010.12.08

多摩川




先日、矢川のクラリネット野津山邸に宿泊した翌日の午後、若干19才で野津山さんの朋友川口君に案内してもらい、近所の多摩川土手まで散歩。川口君は立川生まれ立川育ち、私が上京して勤務した立川工場の近くらしい。もしかしたら子供の頃の彼とすれ違っていたかも。いや、それはないか。勤務してた頃は立川から一秒でも早く逃れるように帰宅してたからなあ。二日酔いをさましつつも秋晴れの多摩川土手に二人で佇む。

野津山邸に戻るとギター堀君がようやく起きていて、せっかくの日曜日だからせめて散歩でもしましょう、と言うことになりトランペット田村君と三人で結局また多摩川に行く。黄昏はさらに夢のような時間。国分寺住まいの頃、私が作る曲にでてくる川は決まって多摩川だった。武蔵野に多摩川の原風景は脳裏にやきついてるのかもしれない。ちなみに最近の私が作る曲には利根川ばかりが出てくる、フォークシンガーですから半径数キロのことしか唄えないのですな。

多摩川土手に三人でぼんやりしてたら日が暮れてきて、寂しい気持ちになる。夢の時間が終わるのが寂しくて、二人を矢川駅近くの居酒屋に誘い、他愛もない話しに花を咲かせる。


Posted at 21:54 | 未分類 |
2010.12.03

高尾山日和




土曜日のかけこみ亭真黒毛ライブのあとは終電で帰ることも検討していた。この日はマスターのぼけまるさんがライブ中は不在だったせいか、珍しく酔いどれず不思議なテンションで唄う。シバさんの唄はやはり胸にしみた。

お店で打ち上げ中、ギターの堀君に「大槻さん、今夜は泊まって明日は高尾山に行きましょうよ、絶対に楽しいですよ」と何度か言われ、あっさり終電を逃す。そりゃあ高尾山が楽しくないわけがない。野津山君の自転車荷台に二人乗りで矢川の野津山宅へ向かう。トランペットの田村君も同行。野津山氏が住んでる一軒家は通称カズナリハウスと言い、太田カズナリ君を筆頭に数人で共同生活をしている。まあ取手のサラリマンからすれば浮世離れしていて夢の世界だ。ミュージックフロムビッグピンク!

カズナリハウスに着くと、太田君が美味しいカレーと焼いたナンをふるまってくれる。しかもアルコール度数の高く甘口の外国のお酒があり、バンダイスパーク関連とかの女性ボーカルポップミュージックが流れいて、一気に至福の世界へ。気づいた時は二日酔いで野津山ベッドに寝ていた。高尾山に行こうと言ってた堀君は昼過ぎになって皆が起きても、最後まで一人寝ていた。さらに外はあまりにも素晴らし過ぎる秋晴れ、高尾山日和。

まあでも、これでいいのだ。


Posted at 09:08 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。