--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.21

遠藤鍋あるいは新年会




先週はサックス遠藤さん主宰の新年会が高円寺の素人の乱であった。しかし行ってみたらわりと普通にライヴだったのでやや拍子抜け。遠藤さん曰く、大槻さんには新年会と言って騙したんよ、とのこと、はあ。まあしかし新年早々、三輪二郎や伴瀬氏に会えてよかったな、一緒に演奏もできたし。なにせ三輪君とは去年は一度も会ってなかったのだ。遠藤さんは一人でせっせと野菜を切り鍋を作り続けていた、美味しかったです。しかも何とギャラまで頂いてしまったよ、頭が上がらんねえ遠藤には。

そのあと終電に乗ったはずが、気がついたら豊田駅、が~ん。後からそんなに呑んでなかったのにと言われたが、最近は酒量に関係なく条件反射で電車にて寝てしまうらしい。まあ高尾でなくて良かったですな、寒い寒い夜だったので。結局タクシーで矢川の野津山宅へ。うろ覚えの記憶でどうにかたどり着いたカズナリハウスはパラダイスに見えました。主のカズナリ君や素人の乱家主のオークラさんに迎えられ、かなり呑んでギターで歌った気がする、何を歌ったか覚えてない。

翌日、ホームセンターの買い物についていく、運転手は何と七福神、野津山さん。そのあと皆は大工仕事。しかし私は役たたずをわきまえているので台所でチェロ奏者のユーキ君とビールを呑む。やがて夜になりカズナリハウス新年会、いろいろな知らない方々が集まる。遠藤さんもくる、ギター掘君もくる、近所のチューバ林君も誘う。野津山コタツで和む。

大槻さん、今夜も泊まっていけばいいじゃん、カズナリ君の悪魔の声を振り切り意を決して家をでる。取手は遠く、ここはパラダイス。でも長居すれば社会復帰できないくらいは、酔いどれの私でもわかるさ。

野津山コタツで聴いたプリンスのレコード、アラウンドザワールド。震える声が鳥肌ですなあ、

スポンサーサイト

Posted at 13:07 | 未分類 |
2011.01.21

用水航路


今朝も寒いですが青空です。通勤電車は咳をしてる人が多いような。サラリマン待望の金曜日、そして真黒毛今年の初ライヴなのです。対バンはあまり知らないのですが岸田君曰く、企画ではないのにこれだけのバンドが集まるのは珍しいとのこと。個人的には節目かも、まあいろいろありつつも先送りばかりですな。

写真はちょうど一週間前、高円寺素人の乱にてカナエさんと岸田先生。本日の真黒毛リズム隊です。
---
1/21(金)下北沢THREE
whacha gonna do?
開場 18:30 開演 19:00
前売り 2000円 当日 2500円 (各+1D)
【出演】
笹口騒音ハーモニカ/FRATENN
BOSSSTON CRUIZING MANIA/KuruuCrew
真黒毛ぼっくす/日本泥棒

【THREE 03-5486-8804】
http://www.toos.co.jp/3



Posted at 08:29 | 未分類 |
2011.01.19

カボチャ




今年の初ステージは9日の月見ル君想フにて石川浩司&真黒毛ぼっくすでした。

その日は家を朝8時過ぎに出て、午前10時より渋谷ペンタにて4時間練習。その後、月見ル君想フに移動、リハーサル。久々の月見ルのステージに立ったが何となく落ちつかない。なぜなら主役の石川さんが不在なのだ。そう、じつは石川さんはパスカルズのレコーディング合宿中で、本番前に駆けつけてくれることになっていたのでした。

出番はトリだったので、リハーサル終わってから待ち時間が長い。テンション維持はかなり微妙。居酒屋で軽く呑み、カラオケがあったので「さよなら人類」を唄い、店に戻って共演者の演奏を見学、物販席でうたた寝。そしてようやく、、、石川さん登場。

押し気味に始まった本番ステージは、不安を払拭してあまりある演奏。石川さんがいれば全てオーライなのだね。あっという間に夢のステージは終わり、乾杯もそこそこに石川さんはまたレコーディング合宿所の帰路へ。そして私も取手への終電が迫っていて慌ただしく店を去らなければ。長い長い1日でした、お疲れ様です。

改めて石川さんのステージパフォーマンスは天才でした。私といえば、アンコールに登場した石川さんから頂いた愛の口づけから反射的に顔をそらしてしまい、まだまだ修行が足りないなあと思った次第です。


Posted at 19:48 | 未分類 |
2011.01.08

海へ、そして石川さん




今年の冬休みは余っていた休暇もつけて、サラリマンには驚異の12連休。LIVE三本、忘年会、帰省。でも何が一番楽しかったかと言えば娘とディズニーシーに行ったこと。最近は私の方がシーにはまりつつある、まあ最愛の恋人と行くから楽しいんだけど。ランドは苦手なので行かない。しかし娘は今年、小学校の友達同士でディズニーに行くらしい、嗚呼。夢は儚く片想い。

部屋の掃除やら諸々の雑事を休み中にするつもりだったが結局はかどらず。休みの時間はためらわずに過ぎて、仕事始め。でも、前から気になっていたYOU TUBEへのアップだけは何とかできたのでほっとしている。ずーっとやろうと思っていて、なかなかできなかった。取りかかると没頭するけど、なかなか手につけることができないのだ。まあ、そんなもんだ。

http://www.youtube.com/watch?v=-Y7jC2vDmc8

今年の唄い初めは明日、元たまの石川さんとの新年会です。
----
1/9(日)青山月見ル君想フ
瀟洒な新年会 <the pyramidがやってキタよ>
開演18:00  開場18:30
前 2,300 当 2,800 +1D別
【出演】
the pyramid (f.名古屋) / 泰山に遊ぶ / 春風堂 /
石川浩司&真黒毛ぼっくす / special op-act 蜜
*出番はトリです

【月見ル君思フ 03-5474-8115】
http://www.moonromantic.com/



Posted at 23:08 | 未分類 |
2011.01.07

アゲイン




遅ればせなから年末、29日の秋葉原Goodmanで無事に唄い納め。終演後、近くの居酒屋での打ち上げ忘年会はほとんどのメンバーが参加したが、すぐに終電の時間となりバラバラと帰っていく。結局、朝まで残ったのは私とギター堀君だけ。まあ、それも真黒毛らしいような。翌日早朝の寒気の中、秋葉原駅で堀君と別れました。よいお年を

大晦日に帰省して、紅白を見て、元旦に大崎八幡宮に初詣。2日に東京に戻り、3日に以前よくベースをやってもらった山田コーミン邸の新年会へ。終電で帰ろうと立ちかけたところ、コーミン氏に「まあ、ゆっくり呑んでいきましょうよ」と言われあっけなくとどまる。そのあと森川君、シガレットシーワズの川端君、コーミン氏の四人で蒲田のカラオケに行き朝まで。正月らしいと言えば正月らしいような。コーミン氏はカラオケで奥田民夫ソングをかなり唄っていた、川端君も一緒に唄っていた。彼ら世代への奥田民夫の影響は絶大ですな。森川君はひたすら尾崎豊を歌っていたけど、さすがに上手かった。最後に酔ってぐったりと倒れこむコーミン氏、かつて何度も見たこの光景。タクシーに乗せたが無事帰れたのだろうか。

そういえば、コーミン氏の部屋で、うめ図かずお氏の漫画「アゲイン」発見。懐かしさのあまり思わず手にとりしばし立ち読み。虐げられた老人が一時的に若がえり活躍するドタバタ痛快かつ哀しき物語。いやあ中学生の頃に読んだ時よりも遥かにリアルですなあ。うめ図かずお、おそるべし。アゲイン!


Posted at 01:14 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。