--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.10

ヨコハマ

200709101600494
200709101600492
20070910160049
久々の関内セブンスアベニューでライブ。前回やったのがヒカシューのベース坂出さんが参加してくれたライブだった。そして橋本君の初参加ライブでもあったらしいから、橋本君が参加してもう一年半近くもたつのかあ、よくぞ飽きずにギター弾いてくれてるなあ、と感謝。

真黒毛の曲に「観覧車」という曲があり、いちおう横浜の事を唄ってる曲なので毎回セブンスでは演奏してる。井上君が、真黒毛も暫くやらないうちに雰囲気が変わったと言うが、井上君のドラムも少し変わった気がした。上手くなったいう印象だろうか、ただ叩き始めると加速して止まらないのはやはり井上ドラムですな。「観覧車」は横浜オンリーのつもりだったが次回の秋葉原でもやろうかな。

恒例の中華街前打ち上げ。以前、梅村氏に紹介されて以来、よく行ってた店は内装が変わってて断念。そこで他の店を探して中華街の無数にある店群を放浪。誰かから「丸テーブルじゃなきゃ駄目なんですか?」と尋ねられたので「せっかく横浜に来たから」と曖昧に答える。何となくねえ、丸テーブルのほうが料理もビールも格別に旨い気がするんだよね。少し探したあと、もうどこも大差はないだろう、と何となくうらぶれたお店に決める。お客さんが誰もいなくて貸し切り状態。丸テーブルで乾杯!湯治君は十年ぶりくらいの中華街とのこと。

横浜でのライブは独特の高揚感と終わったあとの虚しさ。またやりたいけど、ヨコハマで動員できる日が来るのだろうか。大学時代の同期が近所ということで、当日の連絡にも関わらず奥さんを連れて見に来てくれた。嬉しかった、彼もロックギタリストだった。いや今でも

ヨコハマたそがれ
街の灯りがとてもキレイね

これは「観覧車」の歌詞の一節で、もちろん「ブルーライトヨコハマ」と「横浜たそがれ」の引用だけど、もう、いしだあゆみや五木ひろしの大ヒット曲を知らない世代が多いのかもしれない、と愕然しつつも、くじらの「ヨコハマ」は名曲だと改めて思う今日このごろです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。