--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.30

センチメンタル通り

20080730234521
ポケモンスタンプラリーが土曜日にスタート。いや、東京近辺で子供でもいない限り縁のないイベント。都内とその周辺約100駅にポケモンキャラクタースタンプ台が設置され、スタンプ帳にペタペタ押して回るのである。しかもスタンプ台は改札の外にあるので一駅ごとに改札を出なければならない。JRの策略にまんまと踊らされるしかないのだ。ホームに電車が着くたびに、何組もの親子が改札を目指しスタンプ帳を片手に小走りの風景は悲哀を誘う。しかも一般客からは歩行の邪魔などにもなり、「何やってんだか」と蔑み視線浴びることしきり。

土曜日は昼頃に娘と取手駅をスタートして、日暮里より都区内フリー切符で回る。取手、日暮里、西日暮里、田端、駒込、巣鴨と台紙に6駅分を押して池袋駅で正式な手帳と景品を貰う。これを第一ミッションと呼ぶらしい。

繰り返される階段の昇降、スタンプがホームから離れてる駅もあったり、さらに人混みにもまれ、猛暑と車両の強い冷房を交互するので朦朧としてくる。それから大塚、いたばし、十条。赤羽では50メートルくらいの行列に目眩。さらに東十条、王子、上中里、鴬谷、御徒町。17駅目の秋葉原ピカチュウでちょうど制限時間の午後4時。本日は終了、お疲れ様でした。奇しくも苗場では中川五郎さん&女子部の演奏が始まる時間だよ、ふー。

して今回、驚きの出会いあり。初めて降りた「いたばし」駅でスタンプ押して、ふと見ると缶ビール片手に娘を連れた見慣れた男が歩いてる。あらあ、先日、真黒毛でもベースをお願いしたばかりの上海兄弟、中谷君ではないか。こんなところで会ってしまうなんて。しかも中谷君もスタンプラリー中とのこと。缶ビール片手のスタンプラリー親を初めて見たよ。つい嬉しくなり私も缶ビール購入して乾杯。

小学二年生の娘さんに会うのは五年ぶりくらいだろうか。当然、私のことは覚えてない。いやあ、母親そっくりで、そりゃまあ当たり前のことだけど何とも感慨深かったです。

中谷君が「サトミさんは?」と尋ねるので
「いやあ、五郎さんとフジロックなんだよね」と答えると
「あ、そうなんですかあ・・・」の後に
「でもスタンプラリーも、すごい楽しいじゃないですかあー」

そのセリフと笑顔に何とも救われた思いの私でした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。