--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.13

三軒茶屋サーカス

20081113183347
20081113183345
20081113183343
石川浩司さんとのライブが終了してから10日以上たってしまった。グレープフルーツムーンはお客さんで溢れ、久しぶりに超満員でのステージ。石川団長と真黒毛サーカスが後付けのコンセプトであったが、メンバー14人はべつに空中ブランコや玉乗りやましてや火を吹くわけではなく、とりあえず演奏するか唄うか、せいぜい踊るくらいである。ちょっと大風呂敷を広げ過ぎたかなあと危惧した大編成だったが、ステージはまた不思議なるもので本番が始まると奇跡のバランスで一つとなった、、、と思ってるのだが。ステージ中央に石川さんが鎮座した瞬間、バラバラにこんがらがってた糸が摩訶不思議な紋様で紡がれたような感じだろうか。

石川さんさんのパフォーマンスはもちろん圧倒的だったが、今回、唄の強さを感じた。演奏は去年を踏まえてだったので、おそらくぐっと深化した。とは言え一年ぶりだったのでけっこう練習もしたような。知り合いの「たま」ファンから「よかった」と言われ一安心。いやあ、あんだけ練習したんだから正直ちょっとは褒められたかったりもして。

余談ながらステージ前にメンバー有志で行った琉球モツ焼き屋。バイオリン宮城島とDJミステイク初の揃い踏みに、呑み、焼き、トークと一瞬にしてカオス状態へ突入。いやあ、凄かったなあ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。