--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.26

西シバ工務店

20081226003139
20081226003137
昨日の日記で「シバさんが竹にドリルで穴を開けて笛を作った」の表記は間違いの指摘が家人よりあり。そうでした、「ドリルで笛の穴を開けたら上手く音がでないんだよ、結局、キリで開けなきゃだめなんだよね」と解説頂いたのを忘れてました。すいません訂正します。

今回の西八王子行きにはもうひとつ大きな用件があった。それは我が家のMAC二台を持ち込み、調査修理して頂こうとの目論見。昔はMACと言えばヤナヒラさんに相談してたのだが、最近はシバさんにお世話になってます。そして相談するたびに「家に持ってきてさえもらえればあっという間なんだけどなあ」と言われてたのですが、やはり取手と西八王子はあまりにも遠かったのでした。

MACを解体するシバさんの手際よさは、ただ呆然と見守るしかなかったです。結局、夏に起動しなくなったiMACはハードディスク自体が御臨終と判明、葬ることになる。そして現在使ってるeMACはOSを入れ替え、メモリーを増強、電源ボード交換などなどで最強MACへの道を。永遠のMAC初心者の私にもシバさんは優しく説明してくれ、若干深まった気がします、はい。

パソコンにデーターコピーしている間、昔の秘蔵映像を拝見。武蔵野タンポポ団の頃の若きシバさんは赤シャツでした。。「俺、赤いシャツなんて全然憶えないんだよなあ」としきりに照れるシバさん。若き日の高田渡さんは唄も語りも凄いシャープ、かっこよすぎる。タンポポ団の練習映像を見ながら「もうこの二人はいないんだよなあ」とシバさんがポツリ、渡さんと若林さん。

一日がかりでMACを整備頂き、おかげさまですこぶる快適です。写真はシバ宅の窓からの望む風景です。もし君が中央線に乗ることがあったなら、西シバ工務店に寄ってみるといいよ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。