--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.02

アトムの子供

呑んだときの高揚感よりも後から来る倦怠感や自己嫌悪感を比べれば呑まないほうが良いに決まっているのだが、もちろん呑まずにいられるはずはないのでやはり適量とペースを知るべきてすな。最近、指摘頂いてるようにかなり弱くなってるようだ。

土曜日は高円寺にて四時間の練習、なかなかの充実感と解放感でそのあとに呑んだ泡盛が何故かかなり回ってしまう。そして久々にルーツでのライヴ。かなり壮絶になってしまい温厚な鈴木君より珍しく、度が過ぎましたよとお叱り頂く。娘がピアノデビューしたステージだと言うのに。拙いピアノだったが予想以上にしっかり弾いてたな、親の贔屓目ですが。最近、酔っても見捨てずに傍にいてくれる娘が何とも愛しい。まあ見捨てられるのは時間の問題かもしれないが、そうなったらますます呑んでしまいそうだな。嗚呼、なんたる悪循環。

帰宅して録画してたNHK手塚治虫特集を見て感激する。音楽的な面にスポットを当てた特集だったが幼い頃に見たあの印象的なジャングル大帝の壮大なテーマ曲は富田勲さんだったんですね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。