--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.04

守株待兎

20090304004226
桃の節句に雪が降る。夜、慌てて小さな雛祭りを飾る。

しかし自分の書く日記はなぜこんなに音楽のことばかりなのか。日々日常つねに音楽のことばかり考えてるわけではないのに。さらに最近、昔の思い出話しが多いのは現実逃避かも、いやただ単に歳なのだ。

で、たまにはテレビのことでも。現在、娘と唯一共通で楽しみに見てるテレビ番組が日曜夜のNHK「カンゴロンゴ」。カンゴローの四文字熟語な生活は何とも身につまされる。「守株待兎」は、たまたま株にぶつかって倒れた兎をつかまえて、ずっと株のところで兎を待ち続けた男のことらしい。う~ん、笑うに笑えんよなあ。ちなみに「しゅしゅたいと」と読む。

そろそろ「サラリーマンネオ」の季節かな
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。