--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.05

三線の日

20090305000733
3月4日が三線の日と初めて知る。昨年末、晴れ豆のスタッフより、照屋政雄さんのライヴが素晴らしいと薦められていた。そして本日、雨だったけど代官山に向かう。初めて見た照屋政雄さん。何がどう違うかわからないが、素晴らしきウチナーミュージック。歌詞はまったく分からないが、押し付けることなく心にしみる。プロフィールを見ると登川さん、てるりんさんの系譜とか。素人から見ても明らかに登川流。確か、どんとのビデオに出演してた方ですね。推測では解放的ではないウチナー芸能界で異邦人どんとを受け入れた希有な方と勝手な解釈です。

「沖縄に行きたいねえ~」がここ数年、娘へのお決まりの私の呟き。今年も経費的には厳しいな。大袈裟に言えばビートルズ以来の影響だったチャンプルーミュージック、10数年前の初沖縄はそれくらい衝撃だった。そして本物に接すると、またその想いがまたくすぶる。

蛇足ながら、本日、照屋さんを見てもやはり思ってしまうのうのは、何年たっても喜納さんは先駆者であり異端だったなあと。願わくば政治よりも歌ってほしいです、まさに今こそ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。