--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.30

梅雨明け宣言

20090730160146
20090730160144
20090730160141
冬の2月28日に新丸子のスタジオで真黒毛ぼっくすは10曲ほど川端くん機材で一発録音。3月にコーラスのみ三回ほどオーバーダブ。4月は川端夫妻アメリカ新婚旅行でお休み。5月に川端くんプリミックス。そして6月から私と川端くん二人で最終ミックスダウン突入。

日曜日のたびに新丸子の川端宅に通った。通った通った通った。茨城県から神奈川県まで片道二時間。午後一時過ぎからおもむろにミックスが始まる。と言ってもパソコンに格闘してる川端くんの横で私はワインを呑みながら勝手なことを言ってるだけだが。川端くんは休むことなく毎回8時間前後、パソコンに集中。最初の頃は娘も連れていったが、同じ曲を繰り返し再生する行為はかなり奇異に見えただろうな。子供の頃は音楽はただ音のかたまりにしか聴こえた、しかしそのかたまりはいろいろな音色と響きと匂いで構成されていたりする。6月には終わるだろうと思われたミックスは難航、7月にもつれこむ。やはりこの大編成、しかも一発録音、各マイクの音は被りまくり。まあしかし結果的には一発で良かったと思ってます、理由は長くなるので省略。

7月に入ってもなかなか出口は見えず、盛岡ツアーが終わったその足で川端亭に向かったりもした。そう、何故かミックスは土曜ではなくいつも日曜でした。終電近くに新丸子より取手を目指すあの倦怠感は忘れられないだろうなあ。今までのミックスは必ずメンバーとか他の方々に意見を伺ったりしたが今回はどっぷり二人だけ。もしかしたら二人でまったく違う迷い道に足を踏み入れたのかとも危惧したりして。まあでも日曜日ごとの作業だったのは幸いでした。1、2週間空くのでクールダウンできたから。それにしてもハルナさんの貴重な休日を何度奪ったことか、、、

そして長きミックスにも川端くんの粘り腰のおかげでついに終わりが見えてきた。もう何百回繰り返し聞いたことか、川端くんはおそらく私の倍以上だ、彼がこの先の人生でうなされないとよいのだが。。。季節は冬から一気に夏へ。とりあえず個人的には悔い無し。本日は久々の秋葉原ライブ、どか~んと行きたいものです

---
7/30(木) 秋葉原CLUB GOODMAN
"生活の音楽"18:00/18:30
¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
【出演】華村灰太郎、papalion、シャークニャークス、春風堂、真黒毛ぼっくす
出番ラスト9時過ぎ、前売り予約受付中
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。