--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.09

アガタモリヲの夏

20090809193044
20090809193042
まあいつだって、いいことばかりはありゃしないのだけれど、今年は特に始まりから何とも低空飛行。誰が悪い訳ではないんだけど、思い悩むのも何だかねえ。もっと深刻な悩み抱えた方は世の中に多かろうに、、、てなわけで私にとってはブルーな上半期の唯一の朗報が「寿町フリーコンサート出演決定!」だった。いやあ嬉しかったなあ。

寿町フリーコンサートを見に行ったのは7年くらい前の夏だったろうか。確か友部さんとかソウルフラーモノノケが出演する無料ライヴがあるとの情報で横浜へと向かったのです。たどり着けば日雇い労働者の巣窟のような場所にステージが作られていて、見にきた若者達もへべれけに酔いどれていて、どんよりと渾然一体になっていて不思議な空間でした。何故か居心地よかったです。友部正人さんが一人でステージで唄っていたんだけど、かっこよかったなあ。まあ友部さんはいつだって反則のようにかっこいいけど、この日はもう出色でした。

で、その翌年かな。マーガレットズロースが寿町に初出演、あちゃーという感じ。ズロースを見に行きましたとも、粕谷君が怪我して上海兄弟の塚田君がドラムをヘルプしたりでね。そこで初めて見た渋さ知らずズに大衝撃を受けた。さらにソウルフラワーモノノケはもう圧巻。その後、終電逃してズロースメンバー周辺と友人宅に泊まりに行ったっけ、翌日ひどい二日酔いだったな

それ以来、真黒毛も寿町に出たいなあ、なんて事務局に出演打診してたのだが、狭き門との噂もあり、かなわぬ夢だった。そしてズロースはいつのまにか寿町の常連となり、憧れの友部正人さんと共演したりで、いやあ羨ましかったなあ。そしてさらに昨年、あっさり三輪二郎と山のぼりが出演。がーん、もう真黒毛は駄目だよ。と思いつつも、まあ今年も応募したんだよね。また駄目だろうなあと思いつつ、半ばやけで2月に録音したばかりの最新音源をそのまま送った。まあこの諦め感がよかったのかどうかはわからないけど、、

さらに驚いたことには、あがた森魚さんが今年初出演とのこと。いやあ驚きました、寿町とは無縁な感じでしたので。あがたさんと真黒毛は何度か共演してた時期があって、いつぞやの夏は印象的な日がありましたな。まさかこのような場でタイバン再会できるとは、、、しかもあがたさんのバックがマーガレットズロース。じつはあがたさんに直接知り合うきっかけはズロースだったんだよねえ、いやはや、巡る巡るよ時代は巡る、歓びも哀しみもです

と言うわけで寿町ライヴはもうすぐ、それだけを支えに今日まで過ごしてきた私は終わったらどうすりゃよいか分からないけど、まあとりあえず唄うだけですね。真黒毛はおそらく最強編成でのぞみます、有難いことです。台風や集中豪雨がありませんように。晴れ男、あがた森魚さんがいるので心強いぞ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。