--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.03

サーフィン寿町

20090903232414
20090903232412
20090903232409
じつは、寿町フリーコンサートにもしも出演できたら、真黒毛のオリジナル曲「サーフィン高円寺」を「サーフィン寿町」に代えて唄おう、と永らく思っていた。いやまあ、お恥ずかしながら、寿町のステージでサーフィン寿町を唄うシーンを今まで何度、頭の中で夢想したことか。もう客はねっきょうに踊り狂っていてね、夢の中では。それがこのたび実現してしまったのだから、ささやかな夢とは言え幸せなことですよ。

実際、サーフィン寿町を唄っていた時が一番楽しかったかも。夢想の中ほどお客さんは踊り狂ってなかったけど(当たり前か)、皆が良い感じで揺れてたのが体感できました。実際、お客さんはいっぱいいたし、真夏の野外のせいか、皆の表情があまりにもくっきり見えて鮮烈な時間だったなあ。笑顔でステージを見上げてる人が多くて嬉しかった。そして演奏陣もやはり高揚しながらも強力なグルーブでした。野外だと音が散るので、今回のサマーセットはともかく太くシンプルにを心がけたつもり。いや、演奏者にその思い伝わっていたかどうかはわかりませんが、実際の演奏はかなり感動的でした。

終演後、呑んで呑んで、なぜかカラオケ、また呑んで気づいら終電寝過ごして。まあでも、それでいいのだ。真夏の夜の夢なのだから
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。