--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.05

夜空のムコウ

20100105013207
20100105013205
20100105013202
年末から年始の休みでいろいろやろうと思ってたことはあったのですが、結局呑み続けてしまい何もできぬまま明日から出勤です、嗚呼ーめん

これだけは年が明ける前に書き留めておかねばと思いつつも、すいません。12月23日に茨城の水戸駅から水郡線で何駅かいったところにあるチルドレンホームという施設のクリスマス会に呼ばれました。真黒毛は久しぶりの小ツアー。冬の晴れた日で駅に着くまでも楽しく、さらに施設まで車でお迎え。昼食にカレーを頂き、体育館のようなところでセッティング。そう、まさに学校気分でしたね。

3時からスタートしたクリスマス会は、子供たちの赤鼻のトナカイのダンス、きよしこのよるのハンドベル、などなど和やかに進行。しかし前半一時間の予定があっさり二時間経過。後半の真黒毛ぼっくす登場の頃は小さな子供たちは退席で残念。すでに飽きてしまった子供たちも多かったかもしれない。

この施設は親と暮らせなくなった子供たちの施設とのこと。三才くらいから高校生まで。彼等が何故親と暮らせなくなったのかは知る由もない。そんなクリスマス会で真黒毛はオリジナルばかり演奏して良いのだろうか。皆が知ってるカバー曲のほうが楽しめるという思いもあるし、自分が一番きちんと唄えるオリジナルをやるべきという思いもある。まあしかし、練習時間も短いのでオリジナル中心で行くしかないのでだが。

あれから僕達はなにかを信じてこれたかな
夜空のムコウにはもう明日がまっている

SMAPの夜空のムコウを初めて演奏した。世界に一つだけの花はイマイチ好きになれないが、スガシカオによるこの曲は好きである。果たしてどこまで届いたか、などと考えるのは思い上がりかもしれない。ただひたすら歌うだけなのだ。貴重な経験といえば失礼かもしれないが、かけがえのない1日でした。表情ひとつ変えなかったジャージ女子、退屈そうにしてた金髪少年、でも心の中は誰も分からないし、勝手ながら皆の前で歌えてとても嬉しかったです。ありがとう

今回呼んでいただくきっかけとなった佐藤さんとは、あがた森魚さんのライブで知り合いました。そんな思いもこめて佐藤さんゲストボーカルで「大寒町」を演奏。季節や心情的に良い選曲だったと勝手に自負しております。また機会があるとよいな、チルドレンホーム!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。