--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.04

地球屋へ




地球屋ライブ、終わりました。6年ぶり、やはり独特な空間ですねえ、圧倒的なる地球屋時間が流れていました。

国立駅が新しくなっていて、かつて通勤途中に電車から見えたホーム沿いの桜はなくなったのかな。当日使ったBBCという練習スタジオは昔、サウンドウェストと言って毎週平日に練習しては階下の居酒屋で終電まで呑んだものです。

河村さんは全体を牽引する包容力、曲への適応と柔軟性、なのにいつも圧倒的なロックギターで改めて素晴らしかったです。怪我から復帰のドラムス岸田君もまったく違和感なし。レコ発欠席だった田久保さんも満を持して「アカシアの道」を唄ってくれました。さらに忘年会では時間切れでカットした「満月の夕」もミユキ三線をゲストに無事演奏。バンド的にもかなりよいステージだった気がします。

反省と言えば当日のみ練習で、国分寺ギー以来、二週間ぶりに唄った私は練習で声が枯れてきたので、本番では無理矢理絞りだしてしのぎました。やはり可能であれば事前に一度練習したほうが良いのかな、大変だけど。あと残念だったのは、終演が何と12時過ぎくらいになってしまい打ち上げどころではなかったこと。もちろん私は例外無く酔いどれてしいましたが、宿泊した国立在住のサックス山田さんが、その酔いどれ具合に途中で私を放棄でしてか帰りたくなったと翌日言われました。あいすいません。

オリンピック閉会式ではニールヤングがLong May You Runを唄ったとのことで、ネット映像を少し見たけど、かなりカッコ良かったです。どうせならジョニーミッチェルも出てヘルプレスを二人で唄って欲しかったな。まあオリンピックにヘルプレスは不似合いか。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。