--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.21

幻のゴールデン街



先々週の金曜日の夜、末森さんのお誘いで新宿ボルガに行く。末森さんが知人三人とすでに呑んでいて、そこに加わる。最初は生ビール、次にグラスいっぱいの泡盛ロック、さらに誰かが気をきかせてくれてもう一杯。一気に酔う

その後ゴールデン街に流れる。誰かの行きつけの店らしい。思えばゴールデン街で呑むのは初めてかもしれない、そもそも縁がない場所だ。入ると暗いお店、大人の雰囲気。でも記憶はそこまで、驚くべきことにその店で私は三曲弾き語りしたらしい、、、

最近の記憶消滅度はかなりやばい。しかし考えてみれば、通常でも翌日は覚えていても翌週には忘れてることもある。さらに翌月だとかなり忘れてる。さらに翌年だとほとんど忘れてる。つまり忘れる速度がちょっと早いだけで事実には何の変わりもないのだ。ただ前日のことを覚えてないと不安感にさいなまれるだけだ。

なお末森さん曰く私が唄った三曲は下記らしい。しかもノリノリで唄ってたらしい。そのノリノリの形容詞は誇張の可能性もある、果たして真実は

レフトフライ
岬で待つ女
春夏秋冬

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。