--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.26

雨あがる、咳やまず




先週の金曜日あたりから喉が痛く、珍しく風邪突入。

土曜の夜には何と声が出なくなり、さすがに翌日の高円寺ライブで焦る。しかし風邪の時は何故いつも不条理な夢にうなされるのだろうねえ、熱のせいか。そして日曜日は朝から暴風雨で常磐線止まる。これはもしかしたら高円寺までたどり着けないと思いつつも、ひと眠りしたら風はおさまっていた。常磐線ダイヤはかなり遅れながらも、昼には何とか高円寺に着く。

あてにしていたカラオケはまだ開いてなかったので、その横の公園でギターを弾き始める。暴風雨はどこへやらの暖かな公園。遠藤さん到着。ベンチで並んで練習始めたらいきなり警官登場。いや、今まで会った警察の方の中でもかなり温厚でした。近くの住民から騒音苦情ありとのことで、おそらくさっきまでいたフルートクラリネットの女子二人だね。でも騒音には聞こえなかったけどなあ、やはり個人差があるのです音は。

後藤さん企画の八百屋ライヴはとても雰囲気がよかった。真黒毛における私と遠藤さんとのバランスはかなり素晴らしかったと自分で褒める。後藤さんも久々全曲ぶっつけでコントラバス参加。じつは最近、ニールヤングを聴いてちょっと弾き語りモードだったので、わりと新たに唄う曲もわりと導入したのだ。遠藤さんには極力コーラスお願いしました。

山下由さん、バイオリンの美尾さんにも久しぶりに会えて嬉しかった。私はまあ、辛い喉で無理やり唄ったのですが何とか声は出た。案の定そのあと声は枯れたが、まあステージさえ何とかなれば良しとしよう。



で1週間、
風邪は抜けず、喉は相変わらずガラガラ。
明日ライヴだよ、
うー
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。