--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.26

石川さんへの道

200710260033092
20071026003309
ギターの橋本君より、「石川さん&真黒毛にライブ出演オファーが来てるんですけど」と聞いたのは格別に暑い真夏の頃だった。まず思ったのは「いやあ、有り難いけど、ずいぶん変わったことを考える人もいるんだなあ」、そして「真黒毛はともかく石川さんはやってくれないんじゃないだろうか」

まあ、そんな雲みたいな話しはいつの間にか消えてしまうことのが常だが、この度は何と実現の運びとなった。まだまだ先と思ってたがいつしか季節は秋に、あと3日だよ。へっぽこぴいー

たまの熱烈なファン矢口氏より頂いた40曲近くの石川さん関連音源。やはりですねえ、石川さんは石川さんとして圧倒的に確立してるので、真黒毛がやって広がる可能性のある曲というのを探すのが難かしかった。結局、毎度ながら私の心に強く響いた曲から選んでしまった、ファンから見ればかなり偏っているかもしれない。

先日、真黒毛メンバーのみで初練習したがやはり難しかった石川さんの曲は。仮ボーカルはもちろん石川さんマニアの矢口氏。驚いたことに彼は歌詞も構成も完全に暗記してた、おそるべし。しかも身振りまでつけてくれたり、時々解説までいれてくれたりで、矢口さんが真黒毛に最も貢献した美しい瞬間だった。

先日、今回の石川真黒毛の首謀者であるマスダユキさんに初めてお会いした。彼女はビールをガンガン呑みながら「私、真黒毛ってハイテクなイメージなんです」といきなり言われぶっ飛んだ。真黒毛がハイテク?、、まあ、しかし思えば最近、真黒毛は高野さん筆頭に上手な方が増えたかも。さらにくじら、シバさん、哲夫さんシュガーベイブなどなど、酔いどれ東京企画でやたら高い要求をされるのでスキルは格段に上がったかもしれない、ボーカル以外は。まあそれが人に伝わる要素かどうかはまったく別問題ではあるのだが。

そういった意味ではある種、紙一重もしくは別次元の奇才石川さんとご一緒するのは、もしかしたら面白い科学反応が期待できるかもしれない、、、なんだか無理矢理なオチだなあ
……
10/28(日) 秋葉原Club Goodman
ハズレッシヴニューアルバム発売記念
18:00 /18:30 前売2000円  当日2300円
出演/石川浩司with真黒毛ぼっくす、いなかやろう、Fallopian Disco Force、
川染喜弘(音がバンド名)、ハズレッシヴ、DJじゃみへんさん
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。