--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.04

青葉繁れる


本日は八王子の古本市で真黒毛が演奏するので向かってます。主催は後藤さん経由、つの犬さんとのこと。最近、国分寺、国立、立川方面でライヴしてますが、ついに八王子。やはり馴染みのある街なので嬉しいです。かつて国分寺に住んでた頃は都心ばかり目指してたのに、取手に来たら武蔵野西部を目指すとは、つくづくあまのじゃくですな。いや離れてみて良さが分かるのかもしれません。

それにしてもここ10年くらいほとんど本を読んでない。もともと読書家ではないが、小学生の頃は怪人二十面相やら世界名作文学集、ドリトル先生などせっせと読んでいた。中学になってからは遠藤周作などの文庫本を買い漁り、高校、大学、そして就職してからも必ず村上龍などの文庫本をカバンに入れて通勤電車で読んでいたものである。今は何だか読む気力が失せて雑誌ばかり。最後に読んだのは吉本ばなな、浅田次郎だったろうか。もしかしたら、本を読まなくなった時期とパソコンを始めた時期が重なるかもしれない。それでも本を読んでない後ろめたさがあるのは、子供の頃、テレビよりも読書と言われた世代だからだろうか。

井上ひさしさんの本も中学高校時代によく読んだ。ストーリーはほとんど忘れてしまっても、悲しくもどこかユーモラスな文体はいまだに残っている。特に仙台一校の先輩という親近感から、自伝的な「青葉繁れる」は愛読した。確か当時は映画化されたのも見たな。話題になった「吉里吉里人」は親が買ったハードカバーを読んだ。そしてさらに子供の頃の「ひょっこりひょうたん島」は強烈に印象深い。演劇家の井上さんは知らないが、時々テレビのインタビューで飄々と柔らかく語りながらも言うべきことを言う姿は、勝手に素晴らしき先輩とおもっていた。先の訃報は残念でした
----
5/4第2回 八王子古本まつり
「本棚に収まりきれない歌たち」無料
八王子駅北口・西放射線ユーロード 横山町ステージ
【出演】
古宮大志、古宮夏希、山下由、Tahnya、真黒毛ぼっくす
*真黒毛は18時頃の出演予定です

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。