--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.24

父の日


金曜のガラ~ンとした浅草ライヴから一転、日曜の秋葉原Goodmanは満杯のお客様の中、久々にカオスな音の洪水に包まれて唄いました。もちろん浅草も客は少なくても全然楽しんで唄えましたが。2日とも基本メンバーが一緒だったので、浅草あっての秋葉原でしたね。はい、演奏者の皆様お疲れ様でした。

まあしかし、多くの真黒毛ステージがありつつも、カオスな感触の演奏は年にそれほどないのです、意図的にやれるものでもないし。まあボーカルというかフロントマン特有の感覚かもしれませんが、いずれにせよGoodmanは希有なステージでした。岸田君から送ってもらった音源はまだ聴いてません。ステージ快楽が高い時ほど、録音はその時の気持ちに遠かったりするので、多少は余韻に浸りたいかなと。いやもう次にいろいろ決めて連絡しなければならない事はけっこうあるのですが、、

Goodmanは父の日でした。娘と一緒にステージに立ちました。それでもう充分でしょ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。