--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.30

リヤカーマンやってくる

200710301953082
20071030195308
日曜日、ハズレッシブ音源発売記念ライブに呼ばれて、石川さん&真黒毛で出演。大入りの秋葉原グッドマン。

今回は石川さん曲に挑むということで珍しく一週間に3回も練習した。なかなか難しかったが、練習の甲斐あって良い感じで演奏できたと思う。やはり楽曲の持つ吸引力が大きかった。

じつは真黒毛曲もやったのだな、構成を短縮版にしながら4曲も。パスカルズを見たときから石川さんパーカッションでご一緒するのは、まあ遠い願望のようなものだったので、現実として「レノンさん」を唄ってる横で石川さんが流暢に太鼓セットを叩くさまは何だか夢のようだった。石川さんは真黒毛曲についてはまったく予備知識も無いままのぞんだのだが、その瞬発力と言うか現場適応力は桁はずれ。もう最初からすべて計算されてたかのようなパフォーマンス。打ち上げで聞けば、パスカルズでもまったくリハーサル参加しないとのこと。

山下由氏の乱入もあり、演奏者一同かなりステージは楽しんだ。とりわけ娘は石川さんの楽器類がおもちゃ箱をひっくり返したようで興味津々だったようだ。これだけ練習したのだから一回のステージでは何かもったいないなあ。でも一夜限りだから美しいのかな。こんな素晴らしい機会を作ってくれたハズレッシブ、とりわけマスダユキさんには感謝である。そしてあの動員力は見習いたいものだ。

では、珍しくセットリスト

1ひとり闇鍋
2リヤカーマン
3レノンさん
4ガウディさん
5レフトフライ
6中国の工場で働く娘
7へっぽこぴー
8青い靴
9岬で待つ女
10デキソコナイの行進

へっぽこぴーがいまだに頭をぐるぐる回って離れないのです
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。