--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.14

ダウンタウンベイ




金曜日、仕事半休で昼より高円寺に向かう。サラリマンにとっては疲労ありながらも嬉しい金曜日。何年ぶりかの高円寺アフタービート北口店でチューバ林君とスタジオ練習。

だいぶ遅れてマスダユキさん登場、前日ライヴで出遅れたうえに電車が人身事故で止まったらしい。マスダさんとは会うのは一年ぶり、音を重ねるのはおそらく二年ぶりくらいかな。じつは先週の石川さんの時にマスダさん久しぶり鍵盤参加の予定だったがマスダさんのダブルブッキングで流れ、今回のムーンストンプの参加となりました。

夕方5時過ぎにムーンストンプ入り。ギターの椙元さんと久しぶりに会う。ベトナム料理とビール、リハーサル。本番トップは林君、マスダさんにぶっつけでサックス遠藤さん、パーカッション川端君参加の五人編成真黒毛ぼっくす。お客さんはそれなりにいっぱい。全曲ギターを弾きながら不思議なテンションで唄う。二番目はfunction。真黒毛の時よりも解き放たれ伸びやかにピアノを弾く宮田さん、真髄を垣間見た気がします。椙元さんとベースはピアノを支える。ライヴもせずにひたすら練習を重ねてるとのことで、さすがのアンサンブルでした。そしてトリはシバさん。いやあ、やはり素晴らしかったよ。後方で呑みながら聴き惚れました。そのシバさんから終演後、「真黒毛のダウンタウンベイ、いい曲だねえ」と再三言われて恐縮しつつも嬉しかったなあ。憧れのシバさんからこんなこと言われたんだから、もうこの夜はすべてオッケーでしょう。

皆がばらばらと帰るなか、マスダさんが取手終電までつき合って呑んでくれた。「真黒毛があまり力を入れないステージの時にまた誘ってください」と言わる。はい、こちらこそよろしくお願いします。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。