--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.10

四万十リバー


夏休みである。サラリマンにとってはあまりにも貴重な8連休。

土日に楽しすぎた夢の甲府、南千住ツアーも終わり、今日は昼近くまで寝てしまう。仙台帰省の準備をして、どうにか家を出て、娘と上野駅についたのはすでに3時過ぎ。すぐに新幹線に乗ればいいのに上野の線路沿いの飲み屋に寄る。生ビール、マグロブツ、ハムカツ。至福の午後、焼酎おかわり。その時、会社の上司から携帯に電話。よほどのことがない限り休日に電話などないのでやや胸騒ぎ。いつもなら杞憂に終わるはずなのに、電話の内容は同僚の訃報。立川工場で入社以来の一年先輩、たまたま今は同じ部署、高専卒なので年は下でした。休みに実家の高知に帰省して四万十川で泳いでいて水死とのこと。あまりのことに娘の前で少し泣く。ネットでニュース見たら報道されていて、でもまるで実感がない。「会社の人が川で溺れて死んじゃった、その人から新婚旅行でバリに行くとき旅行カバン借りたんだよ」と言うと娘は「へー、父と母は新婚旅行でバリに行ったんだあ、すげー」あら、そういえば言ってなかったかな。そのあと焼酎もう一杯呑んでゲームセンターで遊んで新幹線、父親の待つ仙台へ。

人は生まれ人は死ぬ、でもやはり淋しい。心の準備もなく溺れ死んで苦しかっただろう、とても安らかになんか眠れないだろうけど、少しでも痛みが癒されて眠れますように。おやすみなさい
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。