--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.23

夏休み日記2「マジカル志村邸ツアー」




知人の志村氏の甲府の実家が広いと聞き、ではそこでライヴをやれないだろうか、と例によって呑んだ時の私の勝手な思いつきが今回の甲府ツアーとなった。6月に一度下見がてら遊びに行ったのだが、かつて工房だったその家の佇まいはあまりにも素晴らしく、避暑地の別荘の如き異空間。さらに昔はここで独創的な家具を作っていたという職人の志村父は魅力的な方だった。今回、入院中のための父不在はとても残念。

志村邸に機材を持ち込みセッティング。夏の黄昏れのバルコニーという状況だけでもう胸に迫るものあり、リハーサルですでに満喫。演奏は志村弟さんが集めてくれた友人を前に2ステージ。まあ初めてのことばかりでいろいろ難しい場面もありましたが、夢のような時間でした。

演奏中、蝉が私のすぐ後ろでジリジリとけたたましく鳴いていて、姿を探しても見つからなく不思議に思っていた。終演後、謎は判明。蝉は私の半袖シャツの袖に入っていたのだ。なるほど、うるさいわけだ。どうやってシャツに潜りこんだのかいまだに謎である。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。