--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.19

ラストリゾート




中学三年か高校の時、仙台の東芝かどこかのショウルームでレコードを借りてステレオで聴くことができる場所かあった。夏休みによく通い、URCレコードなどを聴き漁った。その時、ショウルームに流れてた音楽に一瞬、背筋が走ったことがある。この曲は何だろう、イーグルスの「ラストリゾート」だと後で知った。

先週の土曜日、サックス遠藤さん、クラリネット野津山君と甲府の志村邸に遊びに行きました。夏の甲府ツアーの折り、残念ながら交通事故で入院していた志村邸の主ケンジさんが先月退院したので、改めて唄いに行くという名目であった。が、実際のところは赤い車、暮れゆく甲府盆地、温泉、枯れ葉、たき火、カマンベールチーズ、鶏肉、ウィスキーなどなどにすっかり満喫してしまい、演奏などはどうでもよくなってしまう。山里の秋深きロッジの如き志村邸ですっかり酔いどれてしまいました。ケンジさんはまだ少し足を引きずっていたけど、うまそうにウィスキーを飲みながら美味しい料理に余念がなかったのです。

翌日の昼過ぎ、二日酔いで起きるともう遠藤、野津山の両氏は東京に帰ったあと。ぼんやりと缶ビールを呑みながら、傍らにあったレコード、ホテルカルフォルニアをターンテーブルに乗せる。久々に響く西海岸サラウンドが窓から見える落葉の甲府秋景色に絶妙に溶け、再び夢の中。アルバムB面最後の曲は「ラストリゾート」。今聴けばややアレンジは大仰であるが、あまりにもジャストな響きに震える。何回か繰り返しボリュームを上げて聴く、レコードの音は良いねえ。時は膨大に流れながらも、仙台の東芝ショウルームから甲府までほんの一瞬なのです。

先日、朝の通勤千代田線の吊り広告にてイーグルス東京ドームライブを発見、そりゃまあデスペラードは聴きたいけどやはり複雑な気持ち。駆け足の人生ですな
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。