--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.21

遠藤鍋あるいは新年会




先週はサックス遠藤さん主宰の新年会が高円寺の素人の乱であった。しかし行ってみたらわりと普通にライヴだったのでやや拍子抜け。遠藤さん曰く、大槻さんには新年会と言って騙したんよ、とのこと、はあ。まあしかし新年早々、三輪二郎や伴瀬氏に会えてよかったな、一緒に演奏もできたし。なにせ三輪君とは去年は一度も会ってなかったのだ。遠藤さんは一人でせっせと野菜を切り鍋を作り続けていた、美味しかったです。しかも何とギャラまで頂いてしまったよ、頭が上がらんねえ遠藤には。

そのあと終電に乗ったはずが、気がついたら豊田駅、が~ん。後からそんなに呑んでなかったのにと言われたが、最近は酒量に関係なく条件反射で電車にて寝てしまうらしい。まあ高尾でなくて良かったですな、寒い寒い夜だったので。結局タクシーで矢川の野津山宅へ。うろ覚えの記憶でどうにかたどり着いたカズナリハウスはパラダイスに見えました。主のカズナリ君や素人の乱家主のオークラさんに迎えられ、かなり呑んでギターで歌った気がする、何を歌ったか覚えてない。

翌日、ホームセンターの買い物についていく、運転手は何と七福神、野津山さん。そのあと皆は大工仕事。しかし私は役たたずをわきまえているので台所でチェロ奏者のユーキ君とビールを呑む。やがて夜になりカズナリハウス新年会、いろいろな知らない方々が集まる。遠藤さんもくる、ギター掘君もくる、近所のチューバ林君も誘う。野津山コタツで和む。

大槻さん、今夜も泊まっていけばいいじゃん、カズナリ君の悪魔の声を振り切り意を決して家をでる。取手は遠く、ここはパラダイス。でも長居すれば社会復帰できないくらいは、酔いどれの私でもわかるさ。

野津山コタツで聴いたプリンスのレコード、アラウンドザワールド。震える声が鳥肌ですなあ、
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。