--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.20

いちかたいとしまさ



震災の日、Goodmanライブに向かう常磐線で二時間の拘束のあと電車から降りたところが松戸を過ぎた場所で、今からおもえば取手方面に戻るべきだったけど、まだ事態も分からず、ライブもやるかもしれないと思ってひたすら南へ歩いた。夜になってたどり着いた北千住は大勢の人がさまよっていて、漫画喫茶もいっぱいだったので、先月ライヴをやらせてもらったカブに行った。カウンターでビールを呑んでいると、先に来てたもう一人のお客さんが話しかけてきた。何とその方は真黒毛ぼっくすの名前を知っていた。「三輪二郎君が真黒毛は良いバンドだ」と言ってたとのこと。
その方は「いたかたいともひさ」さんで、そう言えば大瀧詠一氏と声がそっくりとのことでレコードコレクターで名前をお見かけしたことがある。そのあとカウンターでいちかたい氏と話しながら、目の前のテレビを茫然と眺め呑み続けた。
深夜になり私は避難所である足立区桜小学校の体育館に移動。シーツと毛布の配給がありがたかった。大きくはりだされてる「卒業おめでとう」の文字が眩しかった。
地震が縁で知り合ったいちかたい氏とはもしかしたらカブで共演するかもしれません
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。