--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.23

25年目のおっぱい




日曜日の無力無善寺ライヴ。真黒毛ぼっくすは、ドラムベースレスなのに三管にギターとハルモニウムという不思議な編成で、当日の三時間近い練習で強引にまとめた感が強かったけど、本番は思いの外、楽しかった。まあ、ライヴをやるかどうかについてはかなり迷いはあったけど、やはりやれて良かったな。来てくれた皆様、演奏してくれた方々、唄ってくれた人達、そして無力のマスター、ありがとうございました。

終演後、私は勝手に「取手ぐらし」を弾き語り、中川五郎さんに「25年目のおっぱい」をリクエスト。五郎さんは何でこのタイミングでこの曲なの、という感じだったろうけど唄ってくれた。それがあまりにも素晴らしすぎていまだに余韻にひたってます。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。