--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.07

私は月には行かないだろう


自分が勤めている会社にも新入社員が入ってきた。その初々しいスーツはひと目で新入社員と分かる。若い、あまりにも若すぎる。しかし最近、真黒毛に参加してる演奏陣と年齢的には大差は無いのだ。

同僚の噂では今年のうちの新人は25倍の難関を乗り越えて入社したとのこと。超エリートと言えるのかも。思い返せば私はいわゆるバブル期の入社で、当時、年末近くになって衝動的に就職して上京しようと思いたって、今に至る。現在のような氷河期ではおそらく就職など不可能たったろう。

桜の季節だ。今年は遅い開花だったが、この陽気で一気に満開なのか。桜は毎年ほんの一瞬で、平日の昼間拘束されるサラリマンには、桜を愛でる機会は千載一遇である。どこかのニュースで偉い方がお花見自粛発言をされていたのを目にしたが、自粛は各自がすればよいことで、好きな人はそれぞれに楽しめばよいはず。今年の桜は今しかないのだから。

なんの関連もないのですが、ふいに思い出しました。小室等さんのアルバムタイトルです。

「私は月には行かないだろう」
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。