--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.10

奄美のユキヘイ


福永公平と出会ったのは7年くらい前の吉祥寺スタパ。その当時、彼は河瀬監督の映画「沙羅双樹」に主演してカンヌに行ったばかりの頃で、河瀬監督の前作をたまたま見て感動した私はかなり驚いたものである。その頃はミユキと名乗って唄っていたが、初めて三線弾き語りを見た時はこの人は天才かと本気で思った。

その後、親しくなり、一緒に呑んだり、ライヴしたり、真黒毛に参加してもらったりで月日は流れた。まあしかしですね、出会った時の評価があまりにも高過ぎたのだろうか、あまみのユキヘイを名乗り「僕はチャックベリーを目指します」と言い出した頃には、私には彼のステージはほとんど理解不能なりつつあった。呑めば「もっと昔のように素朴にやればいいのに」とついつい説教調になってしまうのだが、彼は馬耳東風。馬の耳に念仏なのである。

しかしながら、当時ソウルフラワーだった河村博司さんとデュオを組み、紹介してくれたのが福永さんなんだよなあ。これにも驚きましたなあ、いや感謝してます。思えば7年前に出会った何人かの演奏家で、いまだに付き合いが続いているのは彼だけである。そんな福永さんと私がメインゲストに河村さんを招いて、明日の昼間、初の共同企画を440で行う。う~ん、お客さん来るのかなあ

いずれにせよ、いろいろな人が呆れて見放していく福永さんを、河村さんだけがいまだ説教してサポートしてくれるのだから、それはもう福永さんは明日、入魂のステージを見せなければいかんでしょう。あ、まあ私もがんばります、はい
--
6/11(土)下北沢440
ユキへぃ&青空レコード企画「真昼の宴」
開場 12:00/開演 12:30
前売り1800円/当日2100円(1オーダー500円別)
【出演】ユキへぃ&河村博司(ex.ソウルフラワーユニオン)、
クンクンニコニコ共和国、
真黒毛ぼっくすwith河村博司
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。