--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.25

どすぱ御礼

200711251437462
20071125143746
昨夜はリッカタイカップ共同企画「どすぱ」第一回目に呼んで頂いた。ハズレッシブ企画の時も感心したのだが昨夜もグッドマンはほぼ満杯。その動員力は凄いな、もちろん両バンドとも企画に向けて必死の告知努力をしたのだろう。真黒毛も決して努力をしてないわけではないが結局、今回もあまり貢献はできず。来てくれた友人知人には本当に感謝感謝。そしてリッカタイカップのお客さんは暖かかった。盛岡ツアーで会った方がわざわざ上京して見にきてくれたのが驚いた。「だって、リッカタイカップ真黒毛なら来ないわけにはいきませんよ」と何とも嬉しいセリフ

真黒毛ライブは全曲ダブルドラム。柿沼さん全曲、スッパさん6曲、ヤマケン2曲、金子玲子さん1曲。ライブ途中ギターアンプトラブルがあり、金子玲子さん第九熱唱、遠藤ダンスと何だか訳の分からない世界に突入。秋葉原の唄を即興で唄ったら演奏陣が私の音痴な唄に合わせてくれて、いやあ凄いねえ。今回も楽しく唄えたなあ、声は調子よかった気がする。思えば今年は声が強くなったかも。たまたまかもしれないが、けっこう喉が弱いので昔は全然唄えない日がよくあった。演奏もすでに今年の集大成な感じで、今は脱力してます。

タイカップはクールなグルーヴ。ブッダ氏の甘く通る声には改めて感心する。そしてリッカはもう希有なロックバンドだよねえ。かなえさんベースで確実にパワーアップした。りつこさんの気迫の唄を見ると、もうロックは女性でしか体現できなくなったのではと錯覚したりする。観覧車のカバーありがとう。

朝まで打ち上げ、只今、放心状態。リッカタイカップの皆さん、呼んでくれてありがとう。真黒毛関係者のみなさま、お疲れ様でした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。