--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.02

カジノ

200712021701012
20071202170101
一昨日の無力ライブでは久しぶりに自分が唯一持ってるエレキギター、カジノを弾いた。ジョンレノンが弾いてたのと色は一緒、でも自分がイメージしてる音とは遥か遠いしょぼい音。前回使ったのが2年近く前の無力無善寺ライブ。それ以来、ずっとギターケースに眠ってたのだから当然とも言える。

指を怪我して以来、ますますギターを弾くのは億劫である。さらには橋本君や高野さんのようなギターの達人がそばにいるのだから、弾く理由がなくなりつつある。昨夜、コーミン、スッパさんを見て、2人ともギターでも曲表現がされていて、ボーカルながらもギタリストなんだなあと思う。森川君は正当的なフォークスタイルでストローク&スリーフィンガー、アルペジオ。どちらかと言えば自分は森川君に近いが、あんなに安定したギターは弾けない。あと多分、森川君はギター無しでは唄わないだろうな、私も学生時代は全曲ギター弾きながら唄ってたが、上京してからはバンドマイク率が右肩上がりで上昇。今ではギター弾くのが稀になってしまった。

ただ一点、高野さん橋本君に出来ないのは、真黒毛曲を唄いながら弾けるのはボーカルの私だけなのだ。当たり前ではあるが唄とギターが一体なのが弾き語り、一人で同時に行う不思議。ギターが上手くてもミックジャガーはギターが似合わない。ディランがギターを持たなきゃ手持ち無沙汰だ。泉谷もギターを離せないな。五郎さんはおそらく真黒毛で初めてギターを手離したと思うのだが、奇跡的にカッコ良かった。

やはり私もフォークシンガーになりたい。写真は練習スタジオで自分でチューニングできなくてサックス遠藤にチューニングしてもらってるところです。道は遠い。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。