--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.03

岬で待つわ

20071203003339
金曜日の無力ライブのことで思い出したことがある。終演後、高円寺コクテイルでやはりライブだった渡辺勝さんと中川五郎さんにご挨拶に行った。勝さんはもう帰るところだったが、五郎さんは赤ワインを呑んでいた。ちょっと話してたら五郎さんのギターがふと目に入ったので、なぜか一曲唄ってしまった。しかもリクエストではなく自分から勝手にだ。一緒に来た柿沼さんと金子玲子さんがコーラスしてくれたが、思えば酔ってたとはいえかなり厚かましかったなあ。五郎さんのギターはとても良い音がした。曲は「岬で待つ女」。呆れたコクテイル店長が「だったらちゃんとライブやって下さいよ、日付はバレンタインデー翌日の2月15日ね」とライブが決まってしまった。う~ん一番寒そうだね。

コクテイルから打ち上げ会場に戻ると渚さんがいた。会うのは五郎さんCD発売記念の6月女子部以来かもしれない。とてもシャープになった印象を受けた。夕映えカルテットで精力的に活動されてるようだが申し訳なくもすっかりご無沙汰。そう言えば夕映えカルテット発足メンバー梅村氏、コーミン氏、柿沼さんがあの場に全員いたな。いや、ミユキ君、嶋田君、ショータ君、トモちゃん、ジョーさん、森川君、ヤマケン、、あれが何年前かはもう思い出せないが、コーミンと初めてスタパでタイバンして出会った高円寺の人達が全員いた夜だった。こんな夜も悪くない。魔物が棲む町、高円寺に乾杯!

コーミン氏は素敵に酔いどれてた。翌日の仕事お疲れ様でした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。