--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.12

海を見ていた午後

20071212183814
ユーミンの2枚目に入ってるドルフィンが歌詞に出てくることでも有名な「海を見ていた午後」。淡い水彩画のような曲で大好きなのだが、印象的な音色のシンセが入ってる。松任谷正隆さんが弾いてるのかな。こないだ円盤ライブでマスダさんがおもちゃのような昔のコルグのシンセで、これに近い音色を出していて、心の中で狂喜しかし顔はそのまま。是非あがたさんのあの曲と真黒毛のこの曲で使いたいと妄想。

日曜日、さっそく練習スタジオで試してもらったらやはり良い感じだった。ただ音の個性が強いので人一倍センスが要されるかもしれない。湯治君の「何と言う音色ですか?」の問いにマスダさんは「Aの53番です」と答えてたが、私にとっては「海を見ていた午後」音なのです。

結局、19日はあがたさんとは何曲かご一緒する方向に傾きつつある。喜びのあまり候補曲を羅列しまくったら、高野さんから「あくまでも希望ですよね、現実的には4曲くらいが限界ではないでしょうか」とやんわり釘を刺される。この私の想い先走りが、いろいろ具現化もしたが泥沼にもズブズブ入る要因なので、いかんいかんと今回は早めに曲を絞りましたとも。でもどう転ぶかは当日まで予測はつきません、永遠のジパングボーイあがたさなので

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。