--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.16

僕とモリヲと校庭で

200712161824432
20071216182443
昨日、あがたさんと代々木のスタジオでリハーサル。一緒にスタジオに入るのは一年と4ヵ月ぶりかな、やはり緊張する。

今回の真黒毛メンバーであがたさん共演経験者は智美殿と高野さんのみ。他のメンバーは我々以上に緊張してたようだ。メンバーのみ先にスタジオ入りして事前練習。リラックスさせなきゃならない立場なのだが、あがたさんが来る前に形にしなければと焦る私。ドラムの岸田君にいろいろ要望を出すのだが、すぐに修正してくれる、何たる適応力。そしてサックス遠藤はすぐにフレーズを取る。力が入ってきた湯治君のベースの音量が少しづつ大きくなる。やばい、時間が足りない。その時、あがたさん遅刻の連絡、助かった。どうにかあがたさんが来る前に全曲形になる。

あがたさん登場。スタジオに入ってくるなり生ピアノを弾きながら唄い初めた。空気がはりつめ、あの声が響き頭の奥に痺れが走る。私が考えた曲順で一回通して、考えこむあがたさん。踏ん張る演奏者達。いくつかの指摘、それらの曲について部分的に何度か繰り返すうちにあっという間に終わりの時間。空気が緩み、ため息がもれる、、、疲れた。

とりあえず終わった、安堵感。いや、これからが本番なんだけどね、素晴らしい演奏をしてくれた真黒毛演奏者とまずは乾杯。開放されたようにその後、呑んで呑んで呑んで呑んだ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。