--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.15

火吹竹

200801151733322
20080115173332
64才の叔父が先日急逝、本日、お通夜に水戸へ。前の晩もいつもどおり呑み、朝起きていつもどおり出社して、昼に倒れてそのままだったらしい。何の予感も無く、家族ともお別れできなかったのはさぞ無念だったろう。

渡さんが逝ったのも3年前の今頃だったろうか。何だかいまだに実感が湧かないのだが、高田渡さんの生誕会ライブが今週の金土に迫ってる。そして2日目の土曜日に真黒毛が出演するのだ。いつも夢見がちな私だが、さすがに生誕会出演は夢にも思わなかったな、いや嬉しいです。私が学生時代に聴いていた憧れのシンガーが一同に集まる、もうそれだけで震える。

真黒毛なんか出演していいんですか、、などとは言うまい。気負わずいつもどおり唄うだけだ、いやたぶん力が入ってしまうだろうけど。武蔵野公会堂350名ソールドアウト、下世話ではあるが動員を気にしなくて良いのは久しぶり、発想が小さいぞ、私。ただ、お客様が多いと燃えるんだよねえ、しかもライブハウスじゃなくて公会堂だ。いやあ、楽しみ。

渡さんの「火吹竹」を聴く。静かにしみる。それが唄なんだ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。